読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

【祝・誕生日】5月28日は筒美京平まつり!

本日5月28日は歌謡界に燦然と輝くスーパーヒットメーカー筒美京平先生の誕生日であります!

というわけで、無数にある名曲の中から厳選して10曲を聴いてみようと思います!

●●●●●●●●●●

欧陽菲菲「恋の追跡(ラブ・チェイス)」
作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平(1972年4月5日)


欧陽菲菲は「恋の十字架」もすごく好きなのですが、映像がなかったので(苦笑)コチラを。ダンスも含めて何とパンチのあることか!


尾崎紀世彦「あなたに賭ける」
作詞:阿久悠/作曲・編曲:筒美京平(1972年10月25日)


尾崎紀世彦といえば「また逢う日まで」が何と言っても有名ですが、この曲もいいでしょう?ファンキーでカッコいいですねえ!


キャンディーズ「傷つく世代」
作詞:有馬三恵子/作曲:筒美京平/編曲:竜崎孝路(1973年12月5日)
※アルバム「あなたに夢中~内気なキャンディーズ~」収録
※原曲は南沙織「傷つく世代」(1973年5月1日作詞:有馬三恵子/作曲・編曲:筒美京平


ギターが唸る「傷つく世代」。南沙織が原曲ですが映像が見当たらない…と思ったらキャンディーズのカバー版が見つかりました。こちらの編曲はなんと竜崎孝路さん!これはこれでハードで良し!


郷ひろみ花とみつばち
作詞:岩谷時子/作曲・編曲:筒美京平(1974年3月21日)


郷ひろみにも京平先生は多くの楽曲を提供していますが、そのなかからウキウキするこの「花とみつばち」を。楽しい曲だ~


岩崎宏美「私たち」
作詞:阿久悠/作曲・編曲:筒美京平(1975年7月25日)
※「ロマンス」B面


2枚目のシングル「ロマンス」のB面。B面でありながら、ファンの間では名曲との評価が高い1曲です。珍しいライブ映像ですが、その歌唱力たるや!


桜田淳子「リップスティック」
作詞:松本隆/作曲・編曲:筒美京平(1978年6月5日)


松本隆さんとの黄金コンビです!聴きどころはなんといっても最後の「紅く 紅く 紅く」。すべてはこの部分のためにあると言っても過言ではありません(O先輩の受け売り)。


田原俊彦「ラブ・シュプール
作詞:三浦徳子/作曲:筒美京平/編曲:大谷和夫(1982年12月18日)


80年代も健在の京平先生。80年代といえばたのきんです。トシちゃんの幸福感溢れるゴージャスなこの曲を。


小沢健二「強い気持ち・強い愛」
作詞:小沢健二/作曲:筒美京平/編曲:小沢健二筒美京平(1995年2月28日)


90年代も健在の京平先生。90年代といえば渋谷系です。オザケンと京平先生の奇跡のコラボでできあがった至宝の名曲…!


中川翔子「綺麗ア・ラ・モード」
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:本間昭光(2008年10月22日)


21世紀も健在の京平先生。昭和アイドル大好きしょこたんが熱烈オファーにより松本隆さんとの黄金コンビ復活! ロマンチックな京平節炸裂でさすがです。


ジャッキー吉川とブルー・コメッツ「草原の輝き(Summer Grass)」
作詞:橋本淳/作曲:井上忠夫/編曲:筒美京平(1968年6月30日)


最後は1960年代に戻ります。こちらの作曲はブルー・コメッツの井上忠夫さんで、京平さんは編曲のみですが、オシャレGSの楽曲が、見事に心踊る歌謡曲に変貌しております。京平先生の真骨頂ともいうべき作品といえるのではないでしょうか。


**************************
(2015/5/28 削除されていた動画を差替えました)