読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

古今亭菊之丞プライベート落語会@和すもも堂 in 畳世(2010/10/18)

今年の春先、金沢市民芸術村里山の家で朗読&落語の会がおこなわれましたが、その主催者あざみゆみこさんが、いま、金沢・新竪町にあるアンティークきものとカフェの店「畳世(たたみぜ)」で、自身の和装小物のお店「和すもも堂 in 畳世」を開いています。そしてこのたび、この畳世さんで、前回の落語会にお越しいただいた古今亭菊之丞さんの再演が実現したのです。定員はわずか30人なのですが、そこはそれ、昭和歌謡研究家O主宰のコネで(笑)。他にも花のアトリエこすもす店主izmiさん、敏腕プロデューサーKトちゃん、大学後輩落語女子のtamakiちゃんらが駆けつけ、濃密な空間の特等席で高座を楽しみました。

演目は「天狗裁き」と「寝床」。菊之丞さんの表情、息遣いが間近に感じられます。その多才な表現は歌舞伎役者のようでもあり、講談師のようでもあり。でも腹から笑わせてもらった以上は、やっぱりこれぞ噺家さんなのだなあと感心しました。

落語会の後、tamakiちゃんは帰宅。O主宰、izmiさん、Kトちゃんとともに、新竪町のパーラーコフクで余韻を楽しみました(写真なし。残念)。なお、最近親しくなったFドクター&HM夫人(=先日ガレタッソで再会した中学の同級生)がツイッターでぼくたちの居場所を知ってパーラーコフクで合流。おもにO主宰との間で、マニアな話に花が咲いていました(笑)。

解散後、ぼくはご夫妻の後を追ってガレタッソへ。タクシーの運転手さんに「泉野出町のたそがれ通りまで」って言ってみたけど当然通じませんでした(爆)。
参考:http://blog.goo.ne.jp/nikidasu/e/8b934e251f38425a12fe6585494e8399