読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団&OEKのバレエ「くるみ割り人形」@石川県立音楽堂(2010/12/21)

クリスマスにバレエ「くるみ割り人形」全幕を上演!これはぜひ行きたい!と思って先月石川県立音楽堂チケットボックスに買いに行ったところ、なんとすでに全席完売とのことでした。なるほど地元バレエ団からも大挙出演するため、その家族など関係者が大勢観覧に訪れるのだろうなあといったん納得はしたのですが、でも、だからこそ別枠でキープしている関係者席は余裕があるはずで、やがて埋まらなかった席が開放されるのではないかと推測。諦めずにチケットボックスの残席情報をネットで随時チェックしておりました。すると2週間くらい前に、いままで「×」ばかりだった残席表示の箇所がSS席「残席わずか△」に変わっていたのです! さっそくチケットボックスに赴いて見事座席をゲット! というわけで、いつもよりちょっとお洒落をして、クリスマスのバレエを楽しみに音楽堂へ出かけました。

くるみ割り人形」は、クリスマスの夜に見た少女マリーの夢物語。マリーはドロッセルマイヤー老人からもらったくるみ割り人形を、弟フリッツとの奪い合いで壊してしまいます。夜中、マリーが寝室を抜け出して、壊れたくるみ割り人形のようすを見に行くと、広間でおもちゃの兵隊とハツカネズミの戦いが始まりました。やがてくるみ割り人形率いるおもちゃの兵隊が勝利。くるみ割り人形の正体は、素敵な王子様だったのです。マリーは王子からお菓子の国へ招待され、金平糖の女王はじめ、いろいろな人から歓待を受けます。スペインの踊り、アラビアの踊り、中国の踊り、ロシアの踊り、あし笛の踊り。そして花のワルツから、金平糖の女王とコクリューシュ王子のパ・ド・ドゥ…。楽しい夢の世界の思い出とともに、マリーは広間で目を覚ますのでした。次々と美しく楽しい踊りが展開され、難しいことを考えることなく、無条件で楽しめる作品です。

主要なバレエ・ダンサーを務めるのは、ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団(Aalto Ballett Theater Essen)のみなさん。美女&イケメンが軽やかに踊る姿がとても素敵でした(ただし男性バレエ・ダンサーの白タイツは目のやり場に困る…苦笑)。さらには、オーディションで選ばれた地元バレエ団のダンサーたちが華やかに舞台を彩ります。特に、ハツカネズミやおもちゃの兵隊、中国の踊りなど、ちびっ子ダンサーの可愛らしさは微笑ましい限りでした。

音楽の面で言うと、「くるみ割り人形」はチャイコフスキー作曲の三大バレエ音楽のひとつ。親しみやすくドラマチックな曲調が人気ですね。11月には井上さんの指揮でOEKにより「金平糖の精の踊り」と「花のワルツ」が演奏され、集中力を保った繊細で丁寧な演奏に感心しましたが、今回はどちらかというと軽快で肩肘の張らないリラックスした雰囲気。バレエにぴったり寄り添っていて、「伴奏」という側面を強く感じました。音楽堂コンサートホールはオーケストラピットがないので、前方の数列分を撤去し、OEKはそこで演奏していましたが特に違和感はなかったと思います。手放しで楽しめる心地よい音楽でした。

なお、9月に2年間のウィーン留学から帰国、復団したばかりの第2ヴァイオリン奏者竹中のりこさんが、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団に移籍することになり、この日がOEK最後の演奏になったとのこと。留学の成果を発揮する前にOEKを去られることは、定期会員としてはとても残念で、本人も申し訳ない気持ちで一杯だそうです。でも、ウィーンの歴史あるオケへの入団というのはまたとない機会。音楽家としては適切な判断なのでしょう。いずれ金沢とウィーンの橋渡しになることを期待して、健闘を祈りたいと思います。

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団&オーケストラ・アンサンブル金沢
チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」(全幕)
Aalto Ballett Theater Essen and Orchestra Ensemble Kanazawa
Tchaikovsky: Ballet "The Nutcracker"

日時:2010年12月21日(火)18:30開演 Tuesday, 21 December 2010 at 18:30
会場:石川県立音楽堂コンサートホール Ishikawa Ongakudo Concert Hall
指揮:鈴木織衛 Orie Suzuki, Conductor
演出:マレック・テュマ Marek Tuma, Directer
バレエ・ミストレス:カロリーナ・ヴィヴェット Carolina Vivet, Ballet mistress
バレエ・マスター:アリエル・ロドリゲス Ariel Rodriugez, Ballet master
出演:ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団 Aalto Ballett Theater Essen
   石川県立音楽堂特別編成バレエ団 Ishikawa Ongakudo Special Ballet
管弦楽オーケストラ・アンサンブル金沢 Orchestra Ensemble Kanazawa
コンサートマスター:松井直 Naoki Matsui, Concertmaster


■P.I.チャイコフスキー Peter Ilyich Tchaikovsky (1840-1893)
 バレエ「くるみ割り人形」作品71(全2幕)
 Ballet "The Nutcracker"

序曲 Overture

第1幕 Act One

《第1場 Tableau I》
 第1曲 情景:クリスマスツリー
 第2曲 行進曲(マーチ)
 第3曲 ギャロップ
 第4曲 情景:子供達への贈り物
 第5曲 情景:グロスファターの踊り
 第6曲 情景:客の退場、魔法の始まり
 第7曲 情景:兵隊人形とねずみの戦争とくるみ割り人形

《第2場 Tableau II》
 第8曲 情景:冬の踊り
 第9曲 雪片のワルツ

第2幕 Act Two

《第3場 Tableau III》
 第10曲 情景:お菓子の国
 第11曲 情景:マリーと王子、金平糖の女王とコクリューシュ王子登場
 第12曲 ディヴェルティスマン
  (a)チョコレート【スペインの踊り】
  (b)コーヒー【アラビアの踊り】
  (c)お茶【中国の踊り】
  (d)トレパック【ロシアの踊り】
  (e)あし笛【あし笛の踊り】
  (f)ジゴーニュママとキャンディーボンボン
 第13曲 花のワルツ
 第14曲 金平糖の女王とコクリューシュ王子のパ・ド・ドゥ
  (a)アダージョ
  (b)ヴァリエーション1(タランティラ)
  (c)ヴァリエーション2(金平糖の女王の踊り)
  (d)コーダ
 第15曲 終幕のワルツとアポテオーズ

これ欲しい♪

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)デラックス版(DVD付)
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)デラックス版(DVD付)
チャイコフスキー ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ラトル(サイモン)

関連商品
シェーンブルン宮殿 夏の夜のコンサート 2010 [DVD] 絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 ラスト・コンサート1988 モーツァルト&ブラームス チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」全曲
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. 序曲
2. 第1曲:クリスマスツリー
3. 第2曲:行進曲
4. 第3曲:子供たちのギャロップと親たちの登場
5. 第4曲:ドロッセルマイヤーの到着
6. 第5曲:グロスファターの踊り
7. 第6曲:クララとくるみ割り人形
8. 第7曲:戦い
9. 第8曲:冬の松林で
10. 第9曲:雪の精のワルツ(合唱:リベラ)

1. 第10曲:お菓子の王国
2. 第11曲:クララと王子
3. a. チョコレート(スペインの踊り)
4. b. コーヒー(アラビアの踊り)
5. c. お茶(中国の踊り)
6. d. トレパーク(ロシアの踊り)
7. e. あし笛の踊り
8. f. メール・ジゴーニュとポリシネルたちの踊り
9. 第13曲:花のワルツ
10. 第14曲:パ・ド・ドゥ
11. ヴァリアシオンI:タランテラ
12. ヴァリアシオンII:こんぺい糖の踊り
13. コーダ
14. 第15曲:最後のワルツとアポテオーズ