読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「おつかれちゃん」ナインティナインのオールナイトニッポン(2010/03/04)

バンクーバー五輪が終わりました 
帰国した空港 メダリストとそのほかは扱いが違う
メダリストは動く歩道→バスにのって会見場へ 
その他は現地解散 上村愛子でさえも
まあテレビで言ってたことをラジオで言ってるだけですけど

真央ちゃんにインタビューしたのはやべっちFCの進藤アナ 全世界へ流れた!
号泣する真央ちゃん 何もしゃべれなかった

岡村さん持論展開
インタビュアが「がんばってください」「応援してます」と言うのはいいけど
「期待してます!」と言うのは上から目線でプレッシャーをかけてるようでなんかイヤ
オレだけなんかな? まいいか 流してください…
すごいキャラの人ならいいけど セルジオ越後とか 
今日偶然会ったけど近寄り難い

***

岡村さん一人舞台「二人前」 5人の脚本
脚本3/10締め切りだがまだ誰からも届いていない

東京パルコ劇場で5日間 以前クドカンの舞台を見に行って入り口を間違えたところ
大阪梅田3日間 40際の誕生日を迎える

ポスターはCOWCOWの山田よし
衣装も音楽も決めないと…演出も自分… 
はっきり言って既にテンパっている また稽古中にうんこもらすかも

***

道教室のロケの話
着替えをしていたら「帽子を取ってください!」
お茶の先生にスタッフが怒られている
「茶室は精神修行の場です!」「お茶をバカにしている!」「話が違う!」
激昂している
「わたしは命をかけてやっている!」
「銀座のママだと思ってらっしゃるでしょ!」
(苦笑)
「女優さんですら修行にやってくる」
ん…?
「あなたがたはおちゃらけ」「お金もうけ」
…んんん??? これにはたまらずディレクターが反論。
しかしお茶先生は
「どうぞお引き取りください!」
ディレクター「岡村…帰ろう」

岡村さんは帰り際、いちおう先生におわび
「申し訳ございません」
お茶先生
「姪に聞いたらあなたはちゃんとしている」
「スタッフにやらされたんでしょうけど」
岡村さん
(スタッフにやらされたことにしよう…ここで反論してもややこしくなるだけや…)
 とくに反論せず、やむなくスタッフを切り離す

お茶先生
「姪っ子は楽しみにしていたのに…」
「○○ちゃん、握手してもらいなさい」
岡村さん
(ここで握手したら全否定を認めることになる…)
ところが自然と手がすっと出た

お笑いはまだおちゃらけと思われてると痛感した 悲しい 
ディレクターも岡村さんに切り離されて悲しい顔 
なにが悪かったのか スタッフの格好が汚かったのか 
足が臭かったのか 敷居を踏んだからか
「照明マックスです」って言ったのが気に入らなかったのか

結局、ほかの茶道教室にあたったらすんなり了承を得て無事収録
言いたいことはあるけどこれで終わりにしておきます…

***

インパクトのコーナー
山下達郎さんが自分のラジオでナイナイANN出演を報告
ナイナイさんはシャイで学生のようでキュートだったと

***

お茶先生の件についてリスナーからメール
「それが精神修行だったんじゃないですかね…」
「礼儀作法や服装に厳しい先生だったのでは」
「茶道は どうぞ嫌いにならないで」

岡村さん
「…おれは麦茶でいいわ おちゃらけとかお金もうけとか言われたしね」

やべさん
「(苦笑)茶道のメールはもう結構でーーす」

***

長渕剛「キャプテン オブ ザ シップ」
ひこにゃんスペシャルとして2時間お送りしてきましたが…

岡村さんは朝から仕事続き 
疲れてかるく勃っているww 帰って手淫したい

それにしてもお茶先生事件(しつこいw)
ロケに出かけてたのにロケできずに帰ったのは久しぶりのこと
思い出すとイーーーってなる 
このことはラジオで言ってやろうと思っていた そして言ってやった

岡村さんが最後に毒を吐きます
「一服するのに緊張するのが『作法』なのか?」
千利休の真意はそうだったのか?」
「お濃茶?お菓子?ぼくは麦茶を飲み続けようと思っていますのでお構いなく」
「勉強不足でした」

わーわー言うとります お時間です さようなら