読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

2009年に劇場で観た映画・私的総括

2009年に劇場で観た映画の総本数は、邦画31本・洋画14本の計45本。昨年より邦画が3本、洋画が2本増えました。途中までは週1ペースかなあと思っていたのですが終盤失速。特にシネモンドではたくさん観たいものがあったのに見逃したのが多く残念。どうも香林坊は交通費がかかって行きにくいのです。

それでは、以下、例年同様、邦画ベスト10と俳優賞、および洋画はベスト8(中途半端だけど)を挙げていきたいと思います。

【邦画ベスト10】

1.フィッシュストーリー
2.サマーウォーズ
3.ディア・ドクター
4.南極料理人
5.ウルトラミラクルラブストーリー
6.おと・な・り
7.インスタント沼
8.ハゲタカ
9.なくもんか
10.おっぱいバレー

次点:色即ぜねれいしょん
   ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

主演男優賞大森南朋フィッシュストーリー」「ハゲタカ
主演女優賞:麻生久美子ウルトラミラクルラブストーリー」「おと・な・り」「インスタント沼
助演男優賞玉山鉄二ハゲタカ
助演女優賞八千草薫ディア・ドクター
新人賞:高良健吾フィッシュストーリー」「南極料理人」「ハゲタカ」「禅 ZEN

【洋画ベスト8】

1.グラン・トリノ
2.チェンジリング
3.マイケル・ジャクソン THIS IS IT
4.扉をたたく人
5.幸せはシャンソニア劇場から
6.スラムドッグ$ミリオネア
7.THIS IS ENGLAND
8.ホルテンさんのはじめての冒険


邦画第1位、「サマーウォーズ」とはげしく迷いましたが、結局「フィッシュストーリー」にしました。構成や素材が、私が典型的に好きな感じの映画だというのが第一の理由。洋画は「グラン・トリノ」が文句なく圧倒的ナンバーワンでした。

【参考】
2008年に劇場で観た映画・私的総括
2007年に劇場で観た映画・私的総括