読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「ベスト4!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/07/30)

優勝賞金1000万円のお笑いコンテスト「S-1バトル」。岡村さんと東野さんのゆる旅特番「旅猿」担当ディレクターが番組の未公開映像をエントリーしたところ、ベスト4に残ったそうです。結局第4位に終わりましたが、ちょっと期待してしまった岡村さん。

ムービースター岡村さん主演映画「てぃだかんかん」の撮影も、ついに本日クランクアップ。最後のカットを撮り終え、挨拶を促された岡村さんは、特に何も準備していなかったため、笑いなしの普通に感謝を述べる挨拶をしてしまいました。芸人なんだからここは絶対笑わせないとダメなのに…!と気付いたときは時既に遅し。松雪さんはじめ続いて挨拶に立った共演者さんたちが、みな軽くひと笑いとっていくのを見ながら、岡村さんは泣きたくなるほど後悔するのでした。

15周年記念番組本の情報。リスナー投稿でページを稼ぐなんて姑息なことはしませんよねというリスナーからの危惧に対し、岡村さんは、資料は膨大にある、むしろページが足らないくらいだ断固否定。たしかに、15周年だから15册出すと大風呂敷を広げたことは悔いているが、少なくとも2冊は出る、それもかなり分厚くなるとのことです。ということで、本の内容もだんだん明らかになってきました。まず、はんにゃの金田さんがゲストで登場します!(川島さんは載りません・笑) さらに、ハガキ職人とん汁師匠」の紹介記事も。そして発売日とタイトルも決定しました。発売日はナイナイの日、2009年9月9日! タイトルは「ナインティナインのオールナイトニッ本」に決定です!

さて、岡村さんより怒りの重大発表。マネージャー研修中の大森さんが、なんとできちゃった結婚! 奥さんは妊娠2ヶ月とのこと。ということは、岡村さんが沖縄ロケと東京の収録の往復で超多忙だった6月頃のベイビー。この頃大森さんは体調が崩して休みを取ったりしていて、岡村さんも無理させないよういろいろ気を使っていたのですが、実はそのとき彼は東京に戻って嫁を抱いていたのか…と岡村さんは半ば落胆、半ば憤慨しています。そういえば沖縄ロケ終盤、アメリカンフェスティバルでは見違えるような逞しい行動力をみせましたが、そのときには嫁の妊娠を知っており、父親の自覚が出たのではないかと邪推したくもなる岡村さんでした。

ここでゲストCOWCOWのお二人が登場。COWCOWさんが企画する一発ギャグ大会「大秒殺」の告知です。ナイナイさんはこの番組で告知しても効果はないぞと伝え、はんにゃへのオファーを勧めます。実はCOWCOWさんもはんにゃに出演を打診しているそうですが、スケジュールを教えてもらえないと嘆きます。

COWCOWさんはプライベートでも岡村さんの仲良し。今年は多忙のためできませんでしたが、毎年の岡村さん誕生会の主催者でもあります。はじめは與志さん夫人のお兄さんが経営している新大久保の台湾料理屋で開催、岡村さんも激しく酔っぱらっていました。最近は多田軍団の若手も動員されます。岡村さんは知らない人ばかりなのですが、とりあえず人数的には盛況とのこと。

プライベートといえば、COWCOWのふたりは岡村さんの合コンのセッティングもしてくれます。しかし、以前めちゃイケで暴露された女子柔道選手との合コンの後、最近はネタ切れとなり、この前は女子プロレスラーとの合コンだったそうです。女子柔道選手のときと同様、タカダコーポレーションのおやきさんの知り合いです。まともな相手を紹介してくれないことに、ここで矢部さんが怒ります。「岡村さんをバカにしてるんじゃないのか!」(コンビ愛!) しかし、COWCOWさんに、岡村さんはぽっちゃり系やがっちり系が好みなので、あながち間違ってはいないと反論されるのでした。

先週ハガキが読まれないと恨み節を書いて破門になったハガキ職人「ヨーピンズ」が、3枚にわたる釈明文を提出。これを受け岡村さんも感情的になったと態度を軟化させ、破門は解除されました。とりあえずめでたし。

今日のエンディング曲は「ハッピーサマーウェディング」(for 大森さん)。あさってには次の映画がクランクインする岡村さんですが、疲労感とともに、少し感傷的な思いに駆られているようです。つい今までいっしょにやってきたスタッフも、明日からはみなそれぞれ別の仕事へ行くんだな。そういうもんだといわれればそうなんだけれども。ああ、大森さんみたいにセックスしたいよ。そういうもんだといわれればそうなんだけれども。ああ、そうなんだけれども。