読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

第12回昭和歌謡レコード鑑賞会(2011/2/25)

恒例となりましたOさん主宰の昭和歌謡レコード鑑賞会であります。前回(第11回)は定員超過のため参加は叶いませんでしたが、今回は準レギュラーとして戦列復帰。O主宰&Kプロデューサーの同僚で「キャンディーズ研究家」のクロちゃんが今回のゲストです。というわけで、今回は当然キャンディーズを大々的にとりあげます! また、今回は鑑賞会の模様をUstreamにて配信するという試みが計画されているとのこと。ますますこの鑑賞会は進歩のあゆみを止めないのであります。その前に、まずはいつものように「いろは食堂」で腹ごしらえです。

IMG_1659IMG_1660
いつものお気に入りメニュー。シロの味噌煮、玉子焼き、豚肉生姜焼き。右は牛すじ煮込み。

IMG_1662
IMG_1663IMG_1664
シメはすき焼きうどん。海鮮ちゃんぽん、カレーうどん

で、めでたく満腹になりましたので鑑賞会のはじまりです。設定しておいたUstream配信も開始されました。この番組は「おはようからおやすみまで、暮らしをみつめる『ワイルドターキー』」の提供でお送りします(笑)。

以下、当日のプレイリストを掲載します。
◎:クロちゃんリクエスト曲
○:twitterリクエスト曲
●:O主宰選曲

【オープニング quackeyのつぼ】
●「恋は動物園」松田かんな
 (作詞:なかにし礼/作曲:井上忠夫/編曲:萩田光雄

キャンディーズ研究家クロちゃんのコーナー! Part 1】
◎「暑中お見舞い申し上げます」キャンディーズ
 (作詞:喜多条忠/作曲:佐瀬壽一/編曲:馬飼野康二

○「夢・恋・人。」藤本美樹 ※@SkitF(F医師)リクエスト
 (作詞:松本隆/作曲・編曲:細野晴臣

◎「春一番キャンディーズ ※2ndプレス(ギターがぐっと出ているバージョン)
 (作詞・作曲・編曲:穂口雄右

◎「やさしい悪魔」キャンディーズ ※1stプレス(「木魚バージョン」)
 (作詞:喜多条忠/作曲:吉田拓郎/編曲:馬飼野康二

○「アン・ドゥ・トロワ」キャンディーズ ※@hachimaki1102(F夫人)リクエスト
 (作詞:喜多条忠/作曲:吉田拓郎/編曲:馬飼野康二

◎「キャンディ」キャンディーズ
 [アルバム「キャンディ・レーベル」コンパクト盤より]
 (作詞:森雪之丞/作曲・編曲:馬飼野康二

◎「あなたに夢中」キャンディーズ
 (作詞:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路)

◎「ラッキーチャンスを逃がさないで」キャンディーズ
 [CD「フラワー・ポップス・シリーズ(6) ガール・グループ天国」より]
 (「プロポーズ大作戦」オープニングタイトルバックのテーマ曲)
 (作詞:竜真知子/作曲:宮本光雄/編曲:渡辺茂樹

●「プロポーズ大作戦
 [CD「浪花のモーツァルト キダ・タローのすべて」より]
 (作曲:キダ・タロー

◎「危い土曜日」キャンディーズ
 (作詞:安井かずみ/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路)

◎「年下の男の子」キャンディーズ
 (作詞:千家和也/作曲・編曲:穂口雄右

twitterリクエスト】
○「グッド・バイ・マイ・ラブアン・ルイス
 (作詞:なかにし礼/作曲:平尾昌晃/編曲:竜崎孝路)

○「つばさ」キャンディーズ
 (作詞:伊藤蘭/作曲・編曲:渡辺茂樹

○「私は忘れない」岡崎友紀
 (作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平

○「白いくつ下は似合わない」アグネス・チャン
 (作詞・作曲:荒井由実/編曲:あかのたちお

○「恋のインディアン人形」リンリン・ランラン
 (作詞:さいとう大三/作曲・編曲:筒美京平

○「さらば恋人」堺正章
 (作詞:北山修/作曲・編曲:筒美京平

○「銀河の星屑」桑田佳祐 ※カトちゃんリクエスト
 [CD「MUSICMAN」より]
 (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐

キャンディーズ研究家クロちゃんのコーナー! Part 2】
◎「その気にさせないで」キャンディーズ
 (作詞:千家和也/作曲・編曲:穂口雄右

●「悪魔にくちづけ」フィーバー
 (作詞:森雪之丞/作曲:佐藤健/編曲:船山基紀

◎「スーパーキャンディーズ」MMP(ミュージック・メイツ・プレーヤーズ)
 (作詞:森雪之丞/作曲:新田一郎

●「センセーショナルHIROKO」ひょうたん三銃士(柳沢慎吾光石研・岡竜也)
 (作詞:渡辺真二/作曲:林哲司/編曲:萩田光雄

◎「わな」キャンディーズ
 (作詞:島武実/作曲・編曲:穂口雄右

◎「そよ風のくちづけ」キャンディーズ
 (作詞:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:穂口雄右

◎「哀愁のシンフォニー」キャンディーズ
 (作詞:なかにし礼/作曲:三木たかし/編曲:馬飼野康二

◎「微笑がえしキャンディーズ
 (作詞:阿木燿子/作曲・編曲:穂口雄右

◎「ハートのエースが出てこない」キャンディーズ
 (作詞:竜真知子/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路)

◎「なみだの季節」キャンディーズ
 (作詞:千家和也/作曲・編曲:穂口雄右

◎「夏が来た!」キャンディーズ
 (作詞・作曲・編曲:穂口雄右

◎「内気なあいつ」キャンディーズ
 (作詞:千家和也/作曲・編曲:穂口雄右

◎「ハート泥棒」キャンディーズ
 (作詞:林春生/作曲:すぎやまこういち/編曲:船山基紀

【花屋さんを交えて ラスト・リクエスト】
●「ペッパー警部
 [CD「ピンク・レディー・オリジナルカラオケ・コレクション」より]
 (作曲・編曲:都倉俊一)

●「サウスポー」
 [CD「ピンク・レディー・オリジナルカラオケ・コレクション」より]
 (作曲・編曲:都倉俊一)

○「時の過ぎゆくままに」沢田研二
 (作詞:阿久悠/作曲・編曲:大野克夫

○「はみだしチャンピオン」沖田浩之
 (作詞:阿木燿子/作曲・編曲:筒美京平

●「銀河系まで飛んでいけ」梓みちよ
 (作詞:喜多條忠/作曲:吉田拓郎/編曲:馬飼野康二

●「やさしい悪魔」吉田拓郎
 [CD「ぷらいべえと」より]
 (作詞:喜多條忠 作曲:吉田拓郎

●「真夜中のドア~Stay With Me」松原みき
 (作詞:三浦徳子/作曲:林哲司/編曲:林哲司

○「恋のスマッシュ・ヒット ~I Just Make A Hit wit-choo~」八神純子 ※カトちゃんリクエスト
 (作詞:Frank Musker/作曲:Lois St.Lois/編曲:David Campbell,Lois St.Lois)

○「メロディ(Melody)」サザンオールスターズ ※カトちゃんリクエスト
 (作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:サザンオールスターズ

●「白い蝶のサンバ」森山加代子
 (作詞:阿久悠/作曲:井上かつお/編曲:川口真)

○「ロックンロール・ウィドウ」山口百恵 ※@SkitF(F医師)リクエスト
 (作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/編曲: 萩田光雄

【エンディング】
●「卒業」斉藤由貴
 (作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡)

IMG_1671

いやあ、今回はいつにもまして凄いことになったなあと思いましたねえ。まずはなんと言っても、Ustream中継の予想以上のおもしろさ。自分の姿が映し出されるというのはかなり照れくさいですが、twitterと連動することによって、視聴者の反応がダイレクトに伝わってくるのを実感しました。鑑賞会場たるオーディオルームにいる自分たち以外にもこの会を楽しんで聴いている人がいるんだ!という感激があります。また、twitterにてリクエストを募ってタイムリーに曲を流すなど、リアルタイムなライブ感もたまりません(第10回参加のF夫妻からの絶妙なるリクエストなど!)。特に、学生時代にミニFM局を運営しDJを務めていた経験のあるO主宰は、その電リク生放送っぽいラジオ的感覚にすっかりノリノリになり、曲の解説を語る口調も滑らか、じつに楽しそうでした。さらに、呼びかけに応じて、友人ゲストが入れ替わり立ちかわり会場に乱入。近所の花屋の @iiizmiii さんは早咲きの桜をお持ちいただき、ご本人の姿ともども、画面はパッと晴れやかになりました。

IMG_1667


そして、この面白さをさらに増幅したのが今回のメインテーマたる「キャンディーズ」の底力でしょう。Ustream配信については直前に局地的に告知したのみでしたが、中継がすすむにつれて、コアなキャンディーズファンからのコメントが届くようになりました。この方たちは普段からぼくらのtwitterのフォロワーさんであったわけではありません。検索やRTなどでたまたまこの中継を知ってわざわざアクセスしてくれたのです。そういうちゃんとしたファンの人たちが聴いてくれていることがわかり、キャンディーズ研究家のクロちゃんは大張り切り。結局キャンディーズがリリースしたシングルのほとんどをかけたはずです。なお、ご機嫌のクロちゃんは「おはようからおやすみまで、暮らしをみつめる『ワイルドターキー』」の量も自然と進み、キャンディーズをほぼかけ終えた後は満足して泥酔爆酔したのでした(笑)。

なお、キャンディーズ以外でインパクトがあったのは、やっぱり【quackeyのつぼ】より松田かんな「恋は動物園」でしょう。まずはとにかく井上忠夫さん作曲によるサビ部分の「ズー ズーだよ! 恋はズーだよ、ズー・ズーだよ!」という繰り返しメロディがすっかり耳に残ります。そしてさらに特筆すべきは、色っぽい歌詞ならこの人、なかにし礼さんの歌詞! 「恋すりゃ誰でも しっぽがついちゃう スカンクみたいに おりに囲まれ どうにも自由がきかない」だの「恋すりゃ誰でも なんにも言えない ふれあうだけだよ キスがしたくて どうにもがまんができない」などと恋の本能性を列挙し、挙句、「あなたと私は獣(けだもの)同志さ」とズバリ結論付けるのでありました。なんと強力な一曲でしょう(笑)。【quackeyのつぼ】コーナーでは、最近はO主宰は竜崎孝路編曲作品を選んでくれることが多いのですが、この曲があまりにもインパクトが大きく、思わずとりあげてしまったのだとO主宰の弁。途中参加のiiizmiiiさんにも聴かせたかったので、彼女のためにもう一度この曲をかけたところ、予想通り悶絶爆笑しておりました。



あと、個人的には、すっかり忘れていた「センセーショナルHIROKO」を超ひさびさに聴けたのが嬉しかったです(これを唄っていた「ひょうたん三銃士」のひとりに光石研さんがいたことがわかりビックリ!)。



というわけで、今回の鑑賞会も激しく楽しませていただきました。大満足!! やっぱりこの鑑賞会は楽しいねえ! 次回もヨロシクです!