読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

2010年クラシックコンサート私的ベスト10

2010年、映画は観た本数が減りましたが、クラシックコンサートに関しては、質・量ともにぐっと充実。ともに鑑賞体験を共有する仲間ができ、素晴らしいコンサートをたくさん楽しめました。以下、あくまで個人的な趣味ですけど、鑑賞したうちでベスト10を挙げてみます。

1.五嶋みどり&井上道義指揮OEK特別公演
 チャイコフスキー:三大バレエ曲抜粋/Vn協ほか
 (2010/11/03@石川県立音楽堂 コンサートホール)

2.【OEK281st定期(PH)】井上道義指揮OEK&PAC合同公演
 モーツァルト:Sym38、ベートーヴェン:Sym8、グローフェ「グランド・キャニオン」ほか
 (2010/05/25@石川県立音楽堂 コンサートホール)

3.【OEK278th定期(M)】5つの協奏曲「コンチェルトオー!」井上道義指揮OEK
 タルティーニ&ハイドン:トランペット協(シメオ)、グルダ:チェロ協(カンタ)ほか
 (2010/03/21@石川県立音楽堂 コンサートホール)

4.【OEK282nd定期(M)】庄司紗矢香×クリストプロス指揮南西ドイツフィル
 プロコフィエフ:V協2、ドヴォルザーク:Sym8ほか
 (2010/06/16@石川県立音楽堂 コンサートホール)

5.【OEK「もっとカンタービレ♪」第22回】IMA&カンタービレ ジョイントコンサート
 《ゲスト》レジス・パスキエ、神尾真由子原田幸一郎ほか
 (2010/8/22@石川県立音楽堂 交流ホール)

6.【アジア民族音楽フェスティバル2010】ハオチェン・チャン ピアノリサイタル
 ショパン:24のプレリュード全曲、ヒナステラ:Pソナタ1ほか
 (2010/11/03@石川県立音楽堂 邦楽ホール)

7.庄司紗矢香&カシオーリ デュオリサイタル 
 ベートーヴェン:Vnソナタ3・5・9
 (2010/10/30@入善コスモホール)

8.ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団&OEK バレエ「くるみ割り人形」全幕
 チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」全幕
 (2010/12/21@石川県立音楽堂 コンサートホール)

9.木村かをり&吉本奈津子 Summer Concertante ~シューマンからメシアンへ~
 シューマン:Vソナタ1、ラヴェル:Vソナタ/ツィガーヌ、メシアン:主題と変奏ほか
 (2010/07/10@金沢21世紀美術館

10.小曽根真 Road to Chopin
 ショパン:「雨だれ」、「子犬」、マズルカほか
 (2010/11/6@北國新聞赤羽ホール)

次点:辻井伸行×アシュケナージ指揮OEK 金沢公演
 ショパン:P協1、ベートーヴェン:Sym4ほか
 (2010/6/20@石川県立音楽堂 コンサートホール)

特別賞:【OEK280th定期(F)】山下洋輔×藤岡幸夫指揮OEK
 ガーシュインラプソディ・イン・ブルー」、一柳慧:P協4"JAZZ"ほか
 (2010/05/14@石川県立音楽堂 コンサートホール)

第1位のMidoriさん&井上道義指揮OEKは文句なし! ヴァイオリンのこんな珠玉の音色をはじめて聴きました。音楽の次元がまるで違う…すごい体験でした。これを含めてベスト3はすべて井上さん指揮OEKの公演。なかでも2位の「グランドキャニオン」や「星条旗よ永遠なれ」、3位の「コンチェルトオー!」ではカンタさんによるグルダのチェロ協奏曲など、井上さんのおかげでエンターテインメント性が発揮され、クラシック音楽のもつ底抜けに楽しい一面を存分に味わえました。

あ…ラ・フォル・ジュルネ金沢の公演が1つも入ってない…(汗)。たしかに突出してよかった公演があったわけではないですけど、決して悪かったわけでもないのです。うう、ベストを選ぶとすると小曽根さんの公演かな。これの拡大版が10位にランクインしています。

なお、特別賞として山下洋輔さんを招いたOEK定期公演を挙げてみました。ジャズピアニスト特有の演奏を楽しめたということのほか、もうひとつ印象深い出来事が。この公演の会場には新しい友人たちが集結、終演後に食事をともにしたことをきっかけに、その後、音楽を共有する大切な仲間となったのでした。その意味で個人的に記念すべき公演でした。

2011年も素敵なコンサートにめぐり合えますように…♪