読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

第10回昭和歌謡レコード鑑賞会(2010/12/3)

O主宰邸で開かれる昭和歌謡レコード鑑賞会も今回で10回を数えます。ぼくはそのうち1回を除いてそれ以外は全部参加させていただいています。これもすべてO主宰および幹事のKプロデューサーのおかげです。ありがたいことです。今回は最近親しくさせていただいている友人のF夫妻をお招きすることになり、二重の光栄。そして第10回記念大会も、やはりいろは食堂での宴会からスタートです。

毎度おなじみシロの味噌煮。いわしのつみれ焼き。
IMG_1163IMG_1166

牡蠣鍋。鯖の塩焼き。
IMG_1167IMG_1168

ここで遅れていたF夫妻登場。焼きそばと餃子を追加。飲み干したビールが並びます(笑)。
IMG_1169IMG_1170

幻の「冷やしカツカレーうどん」復活! 5人がかりであっという間に完食。
IMG_1172IMG_1175

関連ランキング:うどん | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅




さてさて、お腹が満たされたところでO主宰邸へ移動。鑑賞会の始まりです。今回もKプロデューサーが記録してくれたメモを拝借して、プレイリストを再現しましょう。

◎:F夫妻リクエスト曲
○:quackeyリクエスト曲
●:O主宰選曲

【オープニング quackeyのツボ】
●「シーサイドホテル805」堀智子 
  (作詞:吉田旺/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路)

●「愛がはじまる時」風吹ジュン
  (作詞:有馬三恵子/作曲:平尾昌晃/編曲:馬飼野俊一

【F夫妻リクエスト Part 1】
◎「宇宙戦艦ヤマトささきいさお
  (作詞:阿久悠/作曲・編曲:宮川泰

◎「真赤なスカーフ」ささきいさお
  (作詞:阿久悠/作曲・編曲:宮川泰

◎「ヤマトより愛をこめて」沢田研二
  (作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:宮川泰

◎「TOKIO沢田研二
  (作詞:糸井重里/作曲:加瀬邦彦/編曲:後藤次利

◎「セクシー・バスストップ」浅野ゆう子
  (作詞:橋本淳/作曲:ジャック・ダイヤモンド/編曲:高田弘)

【Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス!】
●「セクシー・バス・ストップ」Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス
  (作曲・編曲:ジャック・ダイヤモンド(Dr.ドラゴン))

●「カリブの夢」Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス 
  (作曲・編曲:ジャック・ダイヤモンド(Dr.ドラゴン))


【F夫妻リクエスト Part 2】
◎「雨の御堂筋」欧陽琲琲 
  (作詞:林春生/作曲:ザ・ベンチャーズ/編曲:川口真)

◎「京都慕情」渚ゆう子 
  (作詞:林春生/作曲:ザ・ベンチャーズ/編曲:川口真)

◎「太陽は泣いている」いしだあゆみ 
  (作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平

●「卒業」斉藤由貴
  (作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡)

◎「風は秋色」松田聖子 
  (作詞:三浦徳子/作曲:小田裕一郎/編曲:信田かずお)


【O主宰セレクト・ヴァラエティ】
●「時間よ止まれ」矢沢永吉 
  (作詞:山川啓介/作曲・編曲:矢沢永吉

●「ああ、レディ ハリケーン近田春夫 
  (作詞:楳図かずお/作曲:近田春夫/編曲:矢野誠

●「危険なリンゴ」アルフィー ※「夏しぐれ」B面
  (作詞:松本隆/作曲・編曲:筒美京平

●「SWEET MEMORIES松田聖子
  (作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

●「ラブレター」河合奈保子 
  (作詞:竜真知子/作曲:馬飼野康二/編曲:若草恵)

●「艶姿ナミダ娘」小泉今日子 
  (作詞:康珍化/作曲・編曲:馬飼野康二

●「NAI・NAI 16」シブがき隊 
  (作詞:森雪之丞/作曲・編曲:井上大輔

●「E気持」沖田浩之
  (作詞:阿木燿子/作曲:筒美京平/編曲:久米康隆

◎「愛・おぼえていますか飯島真理 
  (作詞:安井かずみ/作曲:加藤和彦/編曲:清水信之


昭和歌謡レコード鑑賞会10回記念:quackeyの鑑賞会史上歴代ベスト3】
○「恋の十字路」欧陽琲琲 
  (作詞:橋本淳/作曲・編曲:筒美京平

○「恋のシーソー・ゲーム」アグネス・チャン 
  (作詞:落合恵子/作曲:井上忠夫/編曲:東海林修

○「ほほにキスして」水越けいこ
  (作詞・作曲:伊藤薫/編曲:佐藤準

IMG_1176


レコード盤が25枚。枚数的には少なめですが、今回は全曲フルコーラスで聴いたため中身は濃いです!

まずは冒頭1発目、O主宰がぼくのためにぼくのツボと思しき見知らぬ曲を紹介してくれるコーナーが最近定着しつつあります(笑)。ということで今回O主宰が投入してきたのは、堀智子「シーサイドホテル805」。もちろんぼくはこの曲を知りません。
曲はといえば、期待感を煽るノリノリのサクソフォンのイントロ! そう、この会のオープニングといえばやっぱり竜崎孝路さんです!実はこの曲って、男に捨てられた女が、初めて彼に抱かれたホテルの一室を再訪するという悲しい(というかちょっとイタい)歌詞なんですよね。なのにこのあっけらかんとしたメロディにノリノリアレンジ。この「まるでそぐわない」感じがたまりません(笑)。



そして本日の発見はなんといっても「Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス」!「Dr.ドラゴン」=作曲者「ジャック・ダイヤモンド」、その実態は筒美京平先生なのであります! 浅野ゆう子さんの「セクシーバスストップ」をあらためてきちんと聴いたのも初めてながら、この一連の流れのディスコミュージックシリーズがあったなんて…! しかも、その完成度の高さといったら…! こんなゴキゲンなグループが存在したとは知りませんでした。いやいや、なんとも素晴らしかったです。Fさんも衝撃的だったようで、ご自身のブログにもそのことが書かれています。
http://epiplectic.blog5.fc2.com/blog-entry-680.html



THE BIRTH OF A DRAGON+4THE BIRTH OF A DRAGON+4
DR.DRAGON&THE ORIENTAL EXPRESS

曲名リスト
1. セクシー・バス・ストップ
2. 真夜中のウォーク
3. ハッスル・ジェット
4. リトル・モンスター
5. カリブの夢
6. ドクター・ドラゴンのテーマ
7. ピーナッツ
8. バンブー
9. ベイビー・アイ・ラブ・ユー
10. ディスコ・ナイト
11. スーパーマン 
12. サンバ・クラブ
13. ピーナッツ(ディスコ・バージョン) 
14. SUPERMAN HE'S A MACHO (GIANT DISCO SINGLE Version) 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして最後は「quackeyの鑑賞会史上歴代ベスト3ソング」。思いつきでお願いしたにもかかわらず、3曲全部かけていただくという、身に余るワガママを聞いていただきまして、誠に嬉しく思います。

それにしても、やっぱりこの鑑賞会は楽しい! 後日、O主宰がおっしゃるには「バラエティに富んだ様々なリクエストを頂戴する事によって思いもよらない選曲が生まれ、それがまた新しい発見につながる」「これは自分一人のリスニングだけでは絶対にありえないことです」とのこと。たしかに、今回の「Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス」の発見がまさにそうでした。

IMG_1179


ちなみに、先日亡くなった松平健夫人「松本友里」さんのレコード(曲はかけず)。
IMG_1185


次回もまた、楽しい歌謡曲にめぐり合えますよう、勝手ながらおおいに期待いたしております!!