読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

角島泉花展「空想の森」(2010/07/10)

金沢21世紀美術館でのコンサートの後、Camillaさんとともに花のアトリエこすもすさんへ向かいました。この日は、JAZZ会の仲間の花作家izmiさん=角島泉さんの花展「空想の森」が開かれているのです。
http://izumi.no-blog.jp/cosmos/2010/06/post_f68a.html

P7102897


このこすもすさんは、昭和初期に建てられた薬局を、その雰囲気は維持したまま改装した花屋さん&ギャラリー&ご自宅。今回の個展では、その3階で「空想の森」と題したizmiさんの作品が展示(…というか展開)されていました。JZさん、AJさん、KトちゃんらJAZZ会の仲間たちも集結。izmiさんの作品の世界に各々没入していました。

僕個人としては、野趣と遊び心のあふれる賑やかな空間、どこかに宝物が潜んでいるような楽しげな空間に感じたのですが…。

P7102876P7102884
P7102891


日が暮れると1階で「夜の森のパーティ」。matabeさんによる民族打楽器の演奏が披露されました。その後、matabeさんが持ち込んだ諸々の打楽器に触れる機会をいただき、自然と即席セッションのような感じに。打楽器とかやったことがないぼくですが、心地良い汗をかきつつ、周りと己の鼓動に身を任せました。集まったメンバーはJAZZ会の面々のほか、ツイッターで見知った方や、izmiさんの友人、生徒さんなど皆面白い方ばかり。食べたり飲んだり音楽したり。楽しいパーティです。

P7102898P7102905
P7102907
かっきーさん演奏中! on Twitpic


さて3階の「空想の森」。夜の顔はまたまったく異なる表情を見せます。この場所でぼくひとりだけになる瞬間があって、あれだけ楽しげで賑やかにみえた空間でありながら、そのとき急激に心細くなり、やがて永遠の孤独を感じたのでした…。

P7102910
P7102914P7102920
P7102921


しかし、1階に戻ればまた愉快な仲間。最後は幸福な気分に包まれ、こすもすさんを後にしました。

…が、このまま帰るのがもったいなくて、結局片町に寄ってキナセで一杯。

IMG_0399