読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

OEK楽員によるふだん着ティータイムコンサート Vol.13(2010/05/16)

「OEK楽員によるふだん着ティータイムコンサート」。このタイトルそのままのイベントが金沢市民芸術村でおこなわれました。OEKの楽員さんが、思い思いの(ごく普通の)私服で親しみやすい演奏を披露。コーヒーやジュースを無料で提供し、市民に広くOEKの存在をアピールするコンサートといえます。今回で13回目ということですが、ぼくは今回はじめて伺いました。

IMG_0247


最初はオケ全体で子どものためのコンサート。ファゴットの柳浦さんの司会により、楽器と楽員の紹介をおこないながら、子どもにも馴染みのある楽曲を演奏します。弦楽器紹介の後に全ピチカートの「プリンク・プレンク・プランク」、管楽器紹介の後に「トランペット吹きの子守唄」、打楽器紹介の後に「シンコペーテットクロック」といった具合。次に子どもを対象とした1分間指揮者体験コーナー。希望者(結構いた)に「運命」などを振ってもらうというもの。もちろんうまくいくはずがないのですが(笑)、楽員さんたちはニコニコしながら合わせてくれていました。

引き続き場所を隣のピットに移して室内楽コンサート。今回の選曲はバロック~古典が多かったようですね。時間の都合上、全三部のうち第二部までしか聴けなかったのですが、木管合奏、弦楽合奏どれも気軽に楽しめました。なお、それぞれの曲が始まる前に、演奏メンバーのうちだれかが曲紹介のMCをするわけですが、大澤さんはやはり味があります(笑)。最後のバッハ無伴奏聴きたかった…。小さい子どももそれなりにおとなしく聴いていました。偉いですね。



オーケストラ・アンサンブル金沢楽員によるふだん着ティータイムコンサート Vol.13

日時:2010年5月16日(日)14:00
会場:金沢市民芸術村

《子供のためのコンサート》@オープンスペースpit3 14:00~
 管弦楽オーケストラ・アンサンブル金沢
 司会:柳浦慎史(Fg)

ミッキーマウス・マーチ
・プリンク・プレンク・プランク
・トランペット吹きの子守唄
・シンコペーテットクロック
(指揮者体験コーナー)
・手のひらを太陽に

室内楽コンサート》@ミュージック工房pit4
第一部 15:10~
ハイドン:ディヴェルティモンテ~ティピツェン:運命のノックの音~楽器紹介メドレー
 岡本えり子(Fl)/加納律子(Ob)/遠藤文江(Cl)/柳浦慎史(Fg)/金星眞(Hr)

パッヘルベル:カノン ニ長調
 上島淳子、大隈容子、ヴォーン・ヒューズ(Vl)/大澤明(Vc)/今野淳(Cb)

モーツァルト:フルート四重奏曲
 岡本えり子(Fl)/上島淳子(Vl)/石黒靖典(Va)/大澤明(Vc)

第二部 16:10~
モーツァルトアイネ・クライネ・ナハトムジーク KV525より第1楽章
 トロイ・グーギンズ(Vl)/古宮山由里(Va)/大澤明(Vc)

・C. アリュー:組曲~キッズお楽しみプログラム
 水谷元(Ob)/遠藤文江(Cl)/柳浦慎史(Fg)

・クンマー:二重奏曲より ロマンス
 早川寛、大澤明(Vc)

第三部 16:55~
ロッシーニ:二重奏曲 ニ長調より 第2・3楽章
 大澤明(Vc)/今野淳(Cb)

モーツァルト:ディヴェルティメント KV251 ニ長調
 加納律子(Ob)/金星眞、山田篤(Hr)/トロイ・グーギンズ、藤原朋代(Vl)/古宮山由里(Va)/早川寛(Vc)/今野淳(Cb)

J.S.バッハ
 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調より アルマンド
 大澤明(Vc)