読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

第7回石川県学生オーケストラ&OEK合同公演(2010/2/28)

学生オケとOEKの合同公演は初めて来ました。先日OEK定期公演でもタクトを振ったクリストプーロスさんが今回も指揮を務めます。

前半はまず学生オケだけで「フィンランディア」が演奏された後、OEKによるプロコフィエフ「古典的交響曲」。この曲はOEKはわりあい頻繁に演奏するそうなのですが、ぼくが生で聴くのは初めて。学生オケより少数ながらも、さすがに弦楽は豊かに響きます。テンポのメリハリも心地よく、まったく飽きずに堪能しました。

後半は学生とOEKの合同演奏。ラフマニノフ交響曲第2番。ラフマニノフらしい甘い旋律も楽しみましたが、なんといっても、めったに聴くことのできない大編成の迫力。終楽章の輝かしい響きもたいへん聴き応えがありました。学生さんたちも、やはりこういう機会では大曲に挑戦したいものなのでしょうね。よかったよかった。


第7回石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同公演
The 7th Ishikawa Students Orchestra & Orchestra Ensemble Kanazawa Joint Concert

日時:2010年2月28日(日)15:00開演 Sunday, 28 February 2010 at 15:00
会場:石川県立音楽堂コンサートホール Ishikawa Ongakudo Concert Hall
指揮:ヴァシリス・クリストプーロス Conductor: Vassilis Christopoulos
演奏:金沢工業大学室内管弦楽団金沢大学フィルハーモニー管弦楽団北陸大学室内管弦楽団
   オーケストラ・アンサンブル金沢
コンサートマスター:鈴木達朗/マウロ・イウラート 
Concertmaster: Tatsuro Suzuki / Mauro Iurato

《石川県学生オーケストラ Ishikawa Students Orchestra》
シベリウス J.Sibelius (1865-1957)
 交響詩フィンランディア」作品26
 symphonic poem "Finlandia" Op.26

《オーケストラ・アンサンブル金沢 Orchestra Ensemble Kanazawa》
プロコフィエフ S.Prokofiev (1891-1953)
 交響曲 第1番 ニ長調 作品25 (古典的交響曲
 Symphony No.1 in D major, Op.25 "Classical Symphony"

--- 休憩 Intermission ---

《石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル
 Ishikawa Students Orchestra & Orchestra Ensemble Kanazawa》
ラフマニノフ S.Rachmaninov (1973-1943)
 交響曲 第2番 ホ短調 作品27
 Symphony No.2 in E minor, Op.27