読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「セドナ!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2010/01/07)

2010年、ナイナイさんの仕事始めは今年もラジオから! 吉本興業的には年末からいろいろなことがありますが、言えないことが多いようで。「セドナ」の件に関しては会社から素早く箝口令が出ました。大阪のほうでは、東野さんの予言(「目がさめるようなゴシップネタ」)どおりのことが起こってしまいました。

そんななか、岡村さんはいつものお正月を楽しみました。元旦の爆笑ヒットパレードを終え、その日のうちに速攻で大阪へ。それから連日地元の友達との新年会です。まず元旦。雪のため新幹線が遅れたものの、友人の「ゴトウ」さん(「ゴダユウジ」「ゴッチ」)がホームまで迎えに来てくれました。その後フォルクスで食事。

翌2日は岡村さんの実家に中学の同級生がやってきました。作家のコニシさんお気に入り(?)の「うえのぼう」くんももちろんご来訪。何年か前の新年会で岡村父に「おまえだけ何も持ってけえへん」と叱責され、翌年から毎年鯖寿司を持参しているうえのぼうくん。でも、岡村さんいわく、その鯖寿司は「あんまりおいしくない」のだと。岡村父も「かったいのお!」とボヤくほど。以上、梅田の居酒屋で大木凡人と会ったと語るうえのぼうくん情報でしたwww

***

続いて3日は、これも恒例の茨木西高の同級生との飲み会。事件はこの日に起こりました。引き起こしたのは、ハゲてズラをかぶってるとか、ぼったくりバーで雇われ店長をしていたとか、この番組でもちょくちょく話題にのぼる同級生の「ワシオ」さん。ワシオさんは東京に住んでいるのですが、大阪に帰るから会おうと同級生に電話をしておきながら、段取りをして待っていた同級生を放って東京に戻ってしまうというドタキャンを繰り返していました。そのため同級生たち一同は怒り心頭。岡村さんも「友達の縁は切った」と宣言していたのです。

ところが年末、ワシオさんから同級生たちに宛てて「今年は新年会に行きたいわー」と脳天気なメールが届きました。嫌われているとは毛頭思っていないもようのワシオさん。同級生たちは当然無視を決め込みます。すると1月2日、ワシオさんが突然同級生の「むーくん」の家にやって来たのです。子どもを連れて、アポなしで。むーくんは穏やかな人なのでキレたりはしませんが、結局ワシオさんは翌3日に新年会が行われることを聞き出してその日は帰っていきました。

そして当日の3日。岡村さんのほかゴトウ、むーくんら同級生6人が揃った新年会会場のお店に、ワシオさんが悪びれる様子もなく登場しました。「おかちん、オレ、キレるかもしれん…」と小声でつぶやくゴトウさん。岡村さんはそんなゴッチをなだめつつ、ワシオさんに向かって「おまえ誰や? 呼んでへんで!」とジャブをかまします。でもワシオさんは「そんなこと言うなやー」とか言いながらゴトウさんの隣にしれっと着席。意に介せず料理を食べ始めます。するとゴトウさんがついにキレました。「おまえ、なんか言う事あるやろ!」 コトを荒立てたくない岡村さんは慌ててゴトウさんと席を替わります。髪の毛の薄さは痔でいったらレベル4のワシオさん。ハゲを通り越して僧侶レベル、ワシオ寂聴です。「オレ、なんでそんな怒られてるのー?」とヘラヘラするワシオさんに、たまりかねたむーくんが説教を始めました。ふだん温厚なむーくんからの説教なので、さすがのワシオさんも殊勝に聞いています。ところが、しばらくするとワシオさんは言い訳を。で、ゴトウさんがふ再びキレるわけです。「ごめーん」「おまえ、謝り方が軽いねん!」「でもな…」「それがあかん!」 

どんどん空気が悪くなっているので次の店に行くことに。当然のようにいっしょに行こうとするワシオさんに一同イラッ。2軒目に入り、ワシオさんはいちおう所業を謝ったものの、ナッツとか遠慮なくがばがば食ってるので、その態度は疑わしいというものです。ワシオさんは一同からナンダカンダとお金を借りているのですが、「じゃあとりあえず、皆から借りた金返せ」と言うと「借りてへんやん」と知らばっくれる始末。それどころか「いまガールズバーの店長してんねん、来てやー」というKYっぷり。「ガールズバーなんて、いまいろんな意味で行かれへんねん!」

二次会の精算。「ひとり1万円~」ワシオさんが率先してお金を集め始めました。「こいつ、ちょろまかしとるんちゃうん…」岡村さんやゴトウさんは不信感を抱きます。「自分の分は出しとらんのとちゃうか…?」 7人から1万円ずつ集めたから合計金額は7万円のはず。とりあえずこの場はワシオさんに精算を任せて、泳がせてみることに。「裏取るわ…」店を出たあと、ゴトウさんはさきほどの店にこっそり電話をかけてみたところ…「7万円、払ってたわ…」 ワシオさん、今回に関しては潔白でした。予想外の結果に「疑われるようなことしよるからや…!」と、振り上げた拳をおさめるのに必死なゴトウさんでした。

***

翌日4日、今度は西高サッカー部同期の新年会です。「かず」「ひで」「くりの」の「東京タワートリオ」に、もちろん「りっさ(キャプテン)」さんも集結。今年は「ひで」さんの家での開催です。実はワシオさんもサッカー部なのですが、ドタキャン騒動の際「いつまでも子どものときの話して何が楽しいんじゃー!」と捨てぜりふを吐いたため、サッカー部メンバーからも総スカンを食っています。KYなワシオさんは、くりのさんに宛てて「新年会に行きたい」と性懲りもなくまたもやメールを送っていたそうですが、当然無視。で、当日です。みんなで楽しく飲んでいると、くりのさんの携帯にワシオさんから着信が。スピーカーに切り替えてそのまま放置しておいたら、次々とメンバーに電話をかけてきます。全員無視。するとくりのさんにワシオさんからメールが届きました。「いま東京着きました あいたかったわー」(!!)今回も行きたいわーとか言いながらさっさと帰ってしまいました! おそるべしワシオさん。

呆れ果てる一同でしたが、キャプテンのりっささんは寛容な態度をみせました。実はワシオさんと電話で話したそうで、ハゲどうしの話し合いにより、ワシオさんの処分はいちおう保留ということに。でも岡村さんはまだワシオさんの態度を測りかねています。前日2軒めでの岡村さんへの持ち上げ方がどうにも気持ち悪かったし、そもそも高校のときから卑怯者だと思っていたと。高校最後の試合でワシオさんが見え透いた出場アピールをしたため「とたにっちょ」が交代させられたことが忘れられないようです。いうても「サブゲ」のほうがマシだと。矢部さんのボンスリ(ボンタンスリム)をパクったけど、あれは出来心だと。

***

キャプテンりっささんの話題も。りっささんは禿げて以来、かつてのキャプテンの威厳はどこへやら、すっかりいじられキャラになりました。従来いじられキャラだったくりのさんも、今ではりっささんをガンガンいじり倒します。また、前年だったかその前だったか、岡村さんたちがりっささんのハゲ頭にみかんを乗せてオモシロ写真を撮ったことがありましたが、この日の会場となったひでさん宅の息子さんがその写真のことが大好きww りっささんを見ては「みかんのおっちゃん!」と終始笑っているのです。で、しまいにはりっささんの頭を叩かせてもらって大喜びしていたのでした。

DVD販売の会社に勤めているりっささん。得意先にプレゼントするため、岡村さんに大量にサインを依頼するのも毎年の恒例です。ところが、やっと書き終えたと思ったら、翌日「得意先の名前違ってたわ~」とやり直しを頼まれました。しぶしぶ応じる岡村さんに、くりのさんはお返しに人妻モノのDVDを。岡村さんの趣味ではまったくないのに…!

***

さて、矢部さんのお正月はといいますと…福岡で過ごしたんだそうです! 博多華丸さんに誘われて、後輩芸人「スパローズ」の森田悟さんと「たかしひでき」のひできさんとともに福岡へ。ところが当の華丸さんが地方へ営業に行くことになり、結局3人で福岡の街を食べ歩きの旅をしたとのこと。

すると、たまたまですが、かつて「矢部会」の常連だった原口あきまささんが彼女といっしょに福岡に滞在中だということが判明。実は原口さんに彼女ができたため、矢部さんは気を遣って昨年は原口さんと一度も会っていないのだそうです。でもそれはイカンということで、悟さんとひできさんが原口さんを矢部さんが泊まっているホテルの部屋に連れて来ました。そして矢部さんが部屋の扉を開けると、さんまさんに扮した原口さんの姿が。原口さんも疎遠になっていたことを気にしていたようで「すみません…」。別に謝らんでいいのに~

華丸さんおススメの寿司の名店「たつみ寿司」へ。すると今度はなんと、ブラマヨの小杉さんと遭遇! 小杉さんも彼女と来ていたのですが、店に入ってきた矢部さんと目が合った瞬間、おもわずぽかーんと固まってしまいました。で、なぜか出てきて言葉が「すみません…」 そこで矢部さん「なんで謝まんねん!ハゲてるからか?」「なんでや!」 ミニコントが繰り広げられましたw 矢部さんたちはもちろん小杉さんとは別の席に座ります。ところが小杉さんがちょいちょい振り返ってこちらを見るので、どうにも気になってしまいます。「別の席に行け!」 矢部さんは小杉さんになぜこの店に来たのかとたずねると「華丸さんに聞いて…」と。華丸さん同じところいろんな人にススメすぎwww

***

エンディングは、以前ミュージシャン志望だったワシオさんのバンド「ジャジーラブ」で「ディスタンス」!

わーわーゆうとります お時間です さようなら