読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

ゼロの焦点

生誕100年を迎えた松本清張の代表作。映像化されたのはもう何度目でしょう。新婚早々失踪した夫を探しに、新妻は夫の赴任先・金沢へ向かいます。地元石川県が舞台なだけに特に興味深く観ました。

最大の見ものは中谷美紀さんの鬼気迫る演技でしょう。あと、薄幸の美女といえば彼女!というくらいの木村多江さんも見事。この2人の日本アカデミー賞最優秀主演女優にはさまれると、広末さんもさすがに分が悪い。まあ主役といっても彼女はふつうのお嬢さん役なので、役柄上仕方ない面もありますが、どうしても影が薄く感じられてしまいます。

謎解きの爽快感に関しても少々欠けるように思えました。原作を読んだ覚えはないのですが、どことなく既読感がありました。有名作品だしどこかで見聞きしていたのかもしれませんし、自宅に原作本があるので、実は以前読んでいたけど忘れてただけかもしれません。いずれにしても原作の細部までは承知しておりませんので、原作本を読み直してみようと思います。

★★★

(2009/11/15@ユナイテッド・シネマ金沢)