読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「mixi!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/10/15)

できちゃった結婚をすることになった大森マネージャー。東京と大阪で2度にわたって披露宴をおこなっているため(「神田うの」方式)、本日はお休みです。そんななか、岡村さん周辺には「空前のルービックキューブブーム」が巻き起こっていました。作家の「メルヘンうんこ」さんがスタジオにルービックキューブを持ち込み、岡村さんの目の前で6面揃えたのです。所要時間はたった2分。

少年時代、ハイパーヨーヨーのチャンピオンだった岡村さんですが、ルービックキューブに関しては少しやったことがある程度。さっそくメルヘンさんからキューブを借りてチャレンジしてみることに。なんとか1面が完成したものの、メルヘンさんに「それ、コドモ1面ですね」と冷淡に指摘されてしまいました。「コドモ1面」とは、子どもがどうにか(偶然)1面揃えたけど、構造上6面を揃えるのには繋がらないものをそう呼ぶそうで、「しょーもない」という侮蔑的なニュアンスが含まれているようです。当然岡村さんとしては腹立たしい。メルヘンさんの一段階高音の「どや声」も、上から見られているようでどうにもイヤな感じです。こうして「1度でいいから6面揃えたい!」と岡村さんの闘志に火がついたのでした。

もっとも「ルービックさんに負けたことになる」として、岡村さんは虎の巻の参照を拒否。じゃあどうやってチャレンジする?と問うと、「メルヘンに教えてもらう」とのこと。まあ、メルヘンさんだって虎の巻を見て習得したわけで、メルヘンさんに教わるのならば、虎の巻を見るのと同じだと思うのですが…? ともかく、岡村さんはルービックキューブの構造・原理をつかみたいようです。そうして、どうにか6面揃えられるようになったならば、岡村さんはイマジンスタジオにお客さんを集めて、披露イベントをしたい!とぶち上げるのでした。さてさてどうなりますか?

***

来週は聴取率強化週間。スペシャルウィークです。ナイナイさんのANNでは、既報のとおり「賞金総額10万円!秋の矢部BIG!勝ち負けをあてろ!岡村VS矢部!炎の9番勝負!」と題して、岡村さんと矢部さんの対決が繰り広げられます。現在、決まっている対決は以下の通りです。

その1「ナインチンゲール」! 
陰毛を抜いて9本に近い方が勝ち!

その2「ギリセーフな芸能人暴露トーク」! 
レイザーラモンRGさんが渡辺直美さんを口説こうとしていたとか!

その3「ニッポン放送車庫入れタイムトライアル」!
先週岡村さんが悪戦苦闘したニッポン放送の地下駐車場で車庫入れ対決! 実況に大物をブッキング中とのことです。楽しみ!(福沢さんかな?あるいはクリマンタロウさん?) 岡村さんが「矢部さんのクルマでやりましょか?」と提案すると、矢部さんは「ええの?そしたら俺の方が有利やで」と余裕。もっとも岡村さんの魂胆は「ぶつけた方がいいんでしょ?」という悪乗り。いやいや、この勝負はガチなのです。だからどちらでもない中立なクルマでおこなわれるはず。たとえば作家の小西さんのクルマとか。

その4「セイ!ヤー!」
ナガブチばりの瓦割り対決! 岡村さんの空手と矢部さんの少林寺拳法はどちらに軍配が!?

来週の本戦に先立って、まずは一戦エキシビジョンマッチを開催しようではないかということになり、急遽「ナインチンゲール」がおこなわれることに! 「ナイン!チン!ゲール!」との掛け声とともに、両者はおのれの陰毛をひきちぎりました! 結果は…両者とも1本! ドロー! ワンチンゲールでタリチンゲールでした。「この淫毛はどうすれば? ふわっとすればいいですか?」と床に払いのけた岡村さんでしたが、さっそくまわりから非難されてしまいました。

***

先々週の放送で、岡村さんの沖縄旅行の話がされていましたが、そのことで岡村さんは言い忘れていたことがあると。実はこの旅行、岡村さんの高校の同窓生である後藤さん(愛称「ゴダユウジ」「ゴッチ」)も一緒に行っていたのですが、その後藤さんにかなり振り回されたようなのです。

旅行の手配は岡村さんにすべてまかせっきり。集合場所から合流方法からすべて岡村さんがいちいち確認してやっていたそうです。後藤さんからの確認事項といえば、レンタカーにつなぐiPodのコードを持っているか、という1点だけ。ところがギリギリになって「ヨメもいっしょに行きたい」とすごい大事なお願いを言い出しました。「おかちんと一緒の部屋でええで~」と後藤さんは言うものの、そんなわけにいくはずもなく、あわててもうひとつ部屋を追加予約。さらに岡村さんは、後藤夫妻は最近子どもが生まれたばかりだということを思い出し、後藤さんに「子どもはどうすんねん?」と確認。すると後藤さんは「泣かへんから大丈夫や~」と…。「子どもも来るんやないか!」と気づいた岡村さんは、チャイルドシートが装備してある大型のレンタカーに手配し直し。そのうえ、行けないはずだった親友の鈴木健介さんも行けることになったので、また飛行機を追加手配したり。。。

まあそれでもなんとか現地に到着したのですが、沖縄でレンタカーを走らせていたときのこと。運転していた岡村さんは「この先行き止まり」という看板を見かけました。しかし、カーナビでは特に間違いはないもよう。なのでそのまま進んでいったところ、やっぱりそこは行き止まりでした。後藤さんは不機嫌そうに「運転代われや」と言い、岡村さんと運転を交替して引き返すことに。20分くらい経った頃、岡村さんはふと気づきます。「なんで俺、運転替えられた?」 カーナビどおりに行っただけなのに…とだんだん腹が立ってくる岡村さん。すると、レンタカーに接続していたiPodの充電が切れてしまい、後藤さんがキレてしまいます(後藤さんが唯一気にいていたiPod接続でしたから)。その姿を見て岡村さんのイライラはますます増大していきます。

後藤さんの奥さんは奥さんで、とてもいい人なのですが、終始恐縮しきり。シーフードのバーベキューをしようと魚介類を注文したら「すみません魚介類食べられないんです…」。ソーキソバのおいしいお店で「ソーキソバ食べられないんです…」。岡村さんも戸惑ってしまいます。他方、後藤さんは旅の終わりまで悠然としたもの。帰り際も「ほな!」の2文字を残して去っていきました。

もっとも、おそらく大阪に着いたと思われる頃、後藤さんから「岡村隆史プロデュースの新婚旅行みたいでヨメも喜んどったわ…」とお礼のメールが届きました。「直接言えや!」と悪態をつく岡村さんでしたが、高校時代の友達をいつも大事にする岡村さんらしい、いい話でした。

***

今週のインパクトのコーナー。mixiのナイナイ関係のコミュでオフ会が開かれたという報告がありました。ヘビーリスナーが集まって盛り上がったようですが、その中に「ハガキ職人やってます」という人が。「箕面市の…」(溜めて)「とん汁師匠です」! とん汁師匠はカラオケで替え歌を披露したり、ひとりだけハイボールを注文したり(両手でグラスをもってストローで飲む)、そうとう異彩を放っていたらしいです。この報告を聞いてナイナイさんは、とん汁師匠に「自己紹介で溜めるのとかちょっとイヤ」「『ガリレオ』は撤回」「違う方向に行っている」と続々ダメだし。また、ナイナイANNのオフ会自体はいいことだが、くれぐれも不祥事は起こさないようにと警鐘を鳴らしていました。

***

矢部さんのもとに、元日本代表・名波浩さんの引退試合出場のオファーが! 悔しがる岡村さんは、その日は博多大吉さんのもとへ直の営業に行く(実態は博多で遊ぶ)と宣言。そんなこんなでこの日の「ミシュランスペシャル」は終了です。来週はスペシャルウィーク!かなりバカバカしいことになりそうです。楽しみ!!