読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「1000万!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/10/01)

先週はお休みでしたので、2週間ぶりの放送です。その間、番組本「ナインティナインのオールナイトニッ本」は順調に売上を伸ばし17万部を突破! さらなる増刷が決まったそうです。

工場長もますます大忙しですが、われわれは重大な見落としをしていたことに気づきました。本には「スリップ」と言われる短冊状の売上カードが挟み込んでありますが、これを本に挟み込んでゆくのは手作業なのだそうです。つまり、17万枚ものスリップを本に挟み込んでくれた人がいるということ! このスリップを挟みこむ人=「スリッパー」の存在をうかつにも忘れていたのでした! スリッパーがいなければ本は完成しません。ノースリッパーでは出荷できないのです。スリッパーは作業に際し指サックを使用しているそうですが、17万部ともなると指サックもさぞかしすり減り、次々と使い捨てられることでしょう。岡村さんによると風俗においては前立腺マッサージでも指サックを使用するとのこと。しかもワンデイではなくワンマンで使い捨てのはずです。そのためますます指サックの需要が高まります。指サック工場にも感謝を述べねばなりません。しかもスリッパーは立ったままで作業するのだそうです。ストリッパーは寝転がるのにスリッパーは立ち仕事。スリッパーをねぎらわずにはいられません。

***

さて、夏の間じゅうずっとマネージャー陣に夏休みを要求してきた岡村さんでしたが、先週の放送休みを利用して、念願の石垣島に行ってきたとのこと。ダイビングを満喫し、海中でマンタを見てリフレッシュしてきたようです。

岡村さんはダイビングの腕前もかなり上達してきたので、今回は水中撮影に挑戦することに。お気に入りのマンタも撮影できてご満悦です。ところが最終日、オニカサゴを見つけて夢中で撮影していた岡村さんは、ジャマになるからとカメラのストラップを手から外していたことをすっかり失念していました。そうです。仲間から呼ばれて合流するとき、案の定、カメラを手放したままその場を去ってしまったのです。カメラがないことに気づいた岡村さんは、仲間のみなさんとともにオニカサゴがいた付近を捜索しましたが、カメラは見つかりません。もしやカメラは水に浮く軽いタイプのものかもしれないと、船上からあたりを探してみましたがやはりダメ。そこで同道者の一人がペットボトルを海面に浮かべて、潮の流れを探ってみることにしました。すると、間もなく岡村さんのカメラが見つかったのです! 写真データも無事! これはミラクルです! ホッとした岡村さんは、せっかくなので仲間のみなさんにオニカサゴやマンタの写真を見せてあげようと思いました。ところが撮影した写真を再生表示したところ…オニカサゴはズームしすぎて全部ピンボケ。マンタはズームせずに全部小さすぎ。見せてもらった仲間のみなさんも、「お、おぉ…」というような微妙なリアクションをするしかありませんでした。

***

今日はスペシャルでもなんでもない平場(ひらば)ではありますが、生ゲストが登場! トータルテンボスさんです! 吉本の後輩芸人ですが、ナイナイさんとは今までほとんどカラんだことはありません。ナイナイさんがMCをした元旦の「爆笑ヒットパレード」に出演したときくらいです。その番組でも、岡村さんは「トータルテンボス…どうですか?」と掴みどころのない質問をし、矢部さんは藤田さんを「目がキレイ」と評するなど、ふわふわした応対に終始。

もっとも、藤田さんが「目がキレイ」というのはあながち的外れでもなく、藤田さんはホントに無邪気でいい人なようです。ところが、人が好すぎるのは芸人としてはどうなのかと相方の大村さんが危惧し、インパクト重視でアフロヘアにすることに。藤田さんのアフロは大村さんプロデュースだったのでした。でも、藤田さんはどうやらホントはもうアフロをやめたいようす。ガレッジセールのゴリさんがモヒカンからリーゼントを経て現在は普通の髪型になったように、うまい着地の仕方を考えているようです。まあ「K-BO-BO-プロジェクト」の一員でもあるのでいまはおおっぴらなことはできませんが。そんな藤田さんの気遣いをみた矢部さんは「藤田はロンブーの亮と合いそう」と指摘。すると藤田さんはホントに亮さんと仲がいいらしいです。亮さんも金髪をやめたいと思っており、その点でも気が合いそうです。

さて、トータルテンボスさんといえば、賞金1000万円(←今日のどなり)のS-1グランプリでグランプリを2度獲得したことで有名ですね。そこでトータルテンボスさんに「チョロチョロっと2000万円稼ぐ方法」を尋ねます。トータルテンボスさんいわく、グランプリを獲ったドッキリVTRというのは、もともとライブでネタの合間に流していたものだそうです。それがいつも本ネタ以上にウケるので、S-1に応募してみたところ、グランプリになってしまったと。賞金の使い道については、藤田さんは趣味の草野球のため古傷の右肩を手術したいとのことでした。

あと、大村さんの父親の話も盛り上がりました。大村さんのお父さんはこのたびフィリピン人の女性と再婚。大村さんの2コ上だそうです。あるとき大村さんがその継母のフィリピンの実家に行くことになりました。それになぜか藤田さんも同行。継母の2人の娘=大村さんの義姉妹に会うことになったのですが、義姉妹ははじめ藤田さんが自分の兄かと思ってがっかりしたとか。なお、義姉妹の妹のほうは「ゴリゴリのおナベ」だそうです。

平場のゲストですから当然告知があります。トータルテンボスさんも参加する吉本のユニット「ザ!!トラベラーズ」のCD「HOME TOWN」。岡村さんはいつものように「ウチで告知しても効果ないで」と水を差し、「このCDは1000円か。ウチの番組本とおなじやな。ウチのはCD2枚ついてるけどな」と自分たちの番組本の宣伝のほうにもっていくのでした。

HOME TOWN 宮城編HOME TOWN 宮城編
ザ!!トラベラーズ

HOME TOWN 大阪編 HOME TOWN 名古屋編 HOME TOWN 東京編 HOME TOWN HOME TOWN 北海道編

by G-Tools

***

というわけで、ジンベエザメスペシャル(?)と題して2時間ぶちぬきで放送してまいりました。実はディレクターのYOSHIKIさんも、この夏、一人で沖縄で旅をしてきたそうです。沖縄美ら海水族館とか。ひとりで旅行したことがないナイナイさんは、空港のチェックインの仕方もよくわかりません。なのでひとり旅ができる人は尊敬してしまうみたいです。結果、YOSHIKIさんを尊敬してしまうことになり、不本意そうな岡村さんなのでした。