読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「増刷!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/09/10)

ついに番組本「ナインティナインのオールナイトニッ本」が9日に発売されました! 売れ行きが気になる岡村さんは、お酒を飲んだ酔いに任せてPCを立ち上げ、Googleに「ナイナイ 本」と入力して検索してみました。すると「12万部突破」「増刷決定」という記事が!(2ちゃんねるは怖くて見に行けなかったそうですが) すっかり上機嫌になった岡村さんは、そのとき折りよく「よしもとオンライン」生放送中のCOWCOW多田さんからアポなしで出演依頼があったのですが、これを快く了承。岡村さんは酔っ払って気持ちよ~く電話出演を果たし、生告知もさせてもらってご満悦でした。

とにかく、これでやっと「工場長」にギャラを支払えるのでホッとする岡村さん。しかし増刷となれば工場長もさらに忙しくなることでしょう。その一方で、欲しかった人は既に本を手に入れているだろうから、増刷しても余ってしまうのでは…?という不安も。さらに、地方ではまだ本が入荷されていないところもあるそうで、岡村さんはもうしばらく待ってほしいとお願いするのでした。北海道へは今頃フェリーで「フェリー船長」が運んでおり、沖縄へも「漕いで」行っているから…。

この日は元ディレクターの神田さんがスタジオに来ています。お祝いの花を贈ってくれたようですが、「へえ、こんな花なんだ~」と、贈り主としては自分で選んでいないことがバレバレの失言を発してしまいます。さらに神田さんはタバコがなくなったからと言って矢部さんのタバコを勝手に拝借。「タバコ泥棒」です。これはいかんです。番組本Vol.2で追及せねばならないかもしれません。

なにはともあれ、1曲目は知念里奈さんの「DO DO FOR ME」で景気よく始めましょう!

***

ナイナイさんも登場した9月6日の先行即売会について。ナイナイさんは「感動している」と。何に対して感動しているかというと、イベントに参加したリスナーの態度なのでした。質問コーナーで、発言の冒頭に必ず「ヘビーリスナーです!」と付け加えるくらいのヘビーリスナーばかりだったのですが、ナイナイさんが会場から帰るときは、花道のようにさっと真ん中を開けてくれるのです。距離感が絶妙で、まさに「応援してくれている」という感じがした! これこそ「ナインティナインのファン」!と胸を張ります。岡村さんいわく、中村雅俊さんのファンと似ているのだそうです。

イベントのあとは打ち上げが行われました。矢部さんは「やべっちFC」出演のため参加できなかったのですが、岡村さんによると、打ち上げのMVPは番組スタッフの「ビーチくん」! いつもアシスタントとして忙しく走り回っているしっかり者のしっかり八兵衛ですが、この日はすっかり泥酔してしまい、「ちげえよ!」などと暴言を連発したとのこと。歴代ディレクターを北斗の拳にたとえるなど(石田さんはケンシロウ、神田さんはラオウ、角銅さんはユリア)、ワケのわからない状態になってしまったようです。また、現ディレクターのYOSHIKIさんも酔っぱらってしまいました。いっとき行方不明になってしまい、みんなで探して交番に行くほどの騒ぎになったのですが、実はお金だけ払って先に帰っていたとのこと。神田さんは神田さんでケンカ腰です。「おまえらグチャグチャグチャグチャ言うんじゃないよ!!」 するとそこにビーチくんが絡んできて「ちげーよ!」「神田さんはラオウなんだよ!」などと、よりいっそうカオスなことに。こうして、ビーチくんとYOSHIKIさんは今後、薄めの水割じゃないといけないことがハッキリしました。

打ち上げに参加していない矢部さんは、ふだんのきっちりしたビーチくんしか知らないので、その脱線ぶりが想像できないようす。ビーチくんはスタッフ唯一のサッカー好きで、格好の話相手だったのに…と矢部さんは嘆きますが、岡村さんは「フーリガンですよ」と一刀両断。このやりとりを肩身を狭くして聞いていたビーチくんは、実は当日、カバンをなくしてしまいましたと告白。財布もなくなって困っていたのですが、交番に届けられていたとのことで一安心。なお、角銅さんは酔ってもいないのに、カレーを灰皿に盛っていたそうです。「綺麗だからいいんですよ」。

***

即売会のオープニング音源。
→→→当時の番組冒頭のどなりが連続して流れたあと、ナイナイさん登場。オープニングトークYOSHIKIさんの前説がスベったとか、石田さんの奥さんが妊娠したとか。でも神田さんは来ていない、神田さんはお祝いコメントも拒否した…

この音源を聴いてもわかるように、登場のときこそは「ワー」「キャー」という声があがりましたが、トークのときはすっと静かになってちゃんと聞いてくれています。「オトナのファン」「やりやすい」「品がある」「乱れない」とナイナイさんも異口同音に参加リスナーの態度を称賛。思ったより女の子もたくさんいて、作家のコニシさんは「菅野美穂似の子がいたよ~」と興奮していたそうです。

***

即売会の「お楽しみ企画」の音源も。
→→→「「矢部浩之のハグ即売会」!参加した99人全員に矢部さんからにハグのプレゼントです。しかしパニックになるといけないので警備の方を手配。警備部長はこの人、坪倉大臣です!→客「お~!」 そして坪倉大臣から開会宣言!「ハグぐらいゆっくりさせたれや!」→客「わ~!」 まず1人目は男性です。→客「オ~!」 オッサンどうしのハグ。

坪倉大臣に大喝采が起こるところなど、さすがヘビーリスナーならではですね。ハグは男性ばかりだと想定したギャグ企画だったのですが、思ったより女性が多くて矢部さんも少々動揺したもよう。ある女性は矢部さんのハグを拒否し、岡村さんとの握手も拒否して逃亡してしまいました。その他、長距離トラックの運転手さんや、母親と一緒に来た人なども。

***

質問コーナーの音源。
→→→「さっきから矢部さんの左腕がまぶしいんですけど、なにレックスですか?」と先週のバッファロー吾郎ライブのかぶせネタ。矢部さんが時計を外すと、岡村さんがそれをすかさず左手にはめて、婚約指輪のように見せびらかします。矢部さんは苦笑。「テレビクルーさん、こんなん撮らんでもいいですよ」。

次に質問に立った女性は(「ヘビーリスナーです」と前置きして)「もうすぐ雪が降ってきますが、大泉洋さんとはどうなっていますか?」と岡村さんの宿敵の動向を探ります。岡村さんいわく、先日も一緒に食事をしたそうなのですが、こっちが支払ったと言っているのに、「ヤツ」は岡村さんのカードを投げ捨て、結局「ヤツ」が強引にお金を支払ったとのこと。すると「ヤツ」は頭に乗って「ごちそうさま言えや!」といつもと立場を逆転させて、嬉しそうに凄むのだそうです。これに対して岡村さんは帰り際に「死ね!」と捨て台詞。後日「ヤツ」から「これは問題にするぞ」とメールが届いたそうで、「ヤツ」がもし自分のラジオとかでこの件について何か言ったら、そのときはわがリスナーにも立ち上がってほしいと協力を要請。

あと、岡村さんの手淫の具体的な方法についても質問があり、岡村さんはティッシュでくるんで蛇口をひねるようすを、ペットボトルをナニに見立てて実演したのでした。

***

矢部さんのハグを拒否して逃亡した女性からは、感謝とお詫びのハガキが届いていました。かなり動揺していたようですね。ほかにもこのイベントに参加したハガキ職人から続々とお便りが。「会場で隣に座っていた人は目を閉じて聴いていました(いつものラジオのように)」「YOSHIKIさんの実物を見ましたが、品川庄司の品川さんをやわらかくして眼鏡をかけたような感じでした」「会場に来ていた20代くらいの女性グループで『好きな職人は?』『松原秀!』という会話が」「ガラス越しに1分だけ見られました」などなど。

メールも届いています。「ナイナイ本はコンビニの18禁コーナーに置いてあった」「沖縄は入荷が9月14日になる」とリスナーからの番組本情報のあと、「ビーチくんは以前にも社員旅行のときお酒でオイタをして、2回ほど坊主になった」というビーチくん情報が寄せられました。思わず「この番組は酒乱が多すぎる」と嘆く岡村さん。飲めなかったはずの石田さんも最近梅酒を飲むようになったようですし。岡村さんはとりあえずビーチくんを正式に「酒乱」と認定し、歴代ディレクターの「北斗の拳」のたとえを練り直すよう命じるのでした。

***

ネタハガキ覚え書き

【悪い人の夢】
杉浦太陽のノロケ/バッテリー漫才/深津絵里がピザを注文/スーパーニュース矢部ハグ報道/ハグ即売会の各界からのコメント/ジャネット版「DA-YO-NE」

【クイズ!アホ学王】
もたいまさこが話を戻すと/朝青龍がワイドショウネタを起こすと/岸部シローが食べても重くないのは/植草元教授/修学旅行3日目の夜になると/潮吹きを綺麗に言い換えると

【あっしにはかかわりのねえことでござんす】
小沢ガールズの過去/襟足の有無/新選組がいなかったら/東京の空が狭い/妹がいるんだ、いいなあ/先輩、あいつ殴っていいっすか/エロ本は買わずに頭で記憶したなあ

【泣ける絵本2009】
ポーカーフェイス(歌舞伎役者みたいな顔)/演出(「エンダー♪」)/孫悟空(部長がタクシーを呼ぶ)/仲間(なあみんな、どうする?)/行く末(トマト投げ祭り)

***

「泣ける絵本」のコーナーの前に、パソコンを勝手にいじって注意されていた神田さん。矢部さんにも違うタバコは返さんでいいと冷たくあしらわれ、しばらく姿をくらましていましたが、すっと戻ってきてジュースを配り出しました。罪滅ぼしのつもりでしょうか?

即売会イベントに来ていたトラックドライバーからもメールが届きました。いま名神高速道路の桂川パーキングで聴いていると。「とん汁師匠の紹介記事を読み終えた」というリスナーも。とん汁師匠は即売会には来れなかったのですが、オーストラリアに行っているためだとか。さすが「ガリレオ」。あと、38才女性からは「即売会には女性がたくさん来ていたので婚活も簡単では?」と。この方は自分の年齢を気にしているようですが、まったく気にすることはないと岡村さん。「だってこっちは歴代最長ですから」。「ちょっと天狗気味かな…でも、12万部だもん。天狗にもなるよ」と。25才の元リスナーからは、今回本を買ったのを機会に7年ぶりに聴いていると嬉しいメール。たくさんのリスナーが聴いてくれることをあらためて知った岡村さんは、万全な声で放送ができるよう、懸念だったポリープ手術をしてみようかな…と考え込むのでした。

ハガキ職人の「銀色のミニクーパー」さんからもメールが届きました。世界一の本だと絶賛してくれて喜ぶ岡村さん。早くコーナーへ行けとYOSHIKIさん。天狗気分に浸らせてほしいと渋る岡村さん。やっとネタコーナーへ。

【セルゲイブブカ
「ともだち」の正体は鈴木杏/天井の模様が斉藤洋介/マツコデラックスは風船/赤坂泰彦浜田ブリトニーを/圭ちゃんのオールヤキニクッポン/矢部さん遭難するもロレックスの光で無事救出/バース掛布岡田の顔射三連発

***

どりちんクラブのコーナー。彼から別れようと言われた女性からのハガキ。別れ話の後、セックスをしたら、終わった後に彼が「ゴメン」と。コレどういう意味?という質問ですが、こっちが知りたいと岡村さん。おたがいエロガッパだったということなんやないの?

アルフィー高見沢さんがソロ公演。55才。この人ホンマに老けへんな~

***

エンディング曲は「酒と泪と男と女」。小嶺麗奈スペシャル(?)と銘打った今回、実は大谷マネージャーは急性結膜炎でお休みだったそうです。ナイナイのマネージャーは必ず病気にかかるというジンクスどおり。もともとは大森マネージャーが感染したそうなのですがね。ナイナイさんも要注意です。

なお、さきほどの「銀色のミニクーパー」さんから補足メールが。現在29才で、放送作家をやっているそうです。38才の女性ヘビーリスナーからは、16才の息子に本をプレゼントされたという微笑ましい(?)報告も。

番組本のアマゾンランキングですが、この放送時点ではなんと1位! 工場長は追加分を必死に刷っています。地方にはフェリー船長が運んでいます。岡村さんは、こうして頑張っている工場長にはいいお寿司を食べさせてやりたいし、プレス隊長には風俗に連れていってあげたい。オプションもつけてやりたいと思っています。首都圏はもう天井かもしれませんが、地方にはこれから続々と届くから、どんどん買って欲しいと願う岡村さんなのでした。

4847041941ナインティナインのオールナイトニッ本
岡村 隆史
ヨシモトブックス 2009-09

by G-Tools