読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「ハト!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/09/03)

芸能界にも新型インフルエンザが広まっています。先日はオードリーの春日さんが発症し、「めちゃイケ」の収録をキャンセルしました。岡村さんも気をつけたいのはやまやまなのですが、具体的な予防方法をちゃんと教えて欲しいと訴えます。手洗いは長い時間かけなきゃダメ? うがいはノドの奥まで「オエッ」ってなるくらいやるべき? お茶でやったほうがいいかも? マスクはお医者さんが使うようなすごいマスクじゃないと意味ない?…などなどわからないことばかり。今週末はナイナイANN番組本のイベントを控えており、休むわけにはいきません。いまは大事な時期なのです。

ところが、それほど大切なものなのに、ナイナイさんはいまだ完成した本を見ておりません。ディレクターのYOSHIKIさんにたずねると「いま工場で刷っている」との答え。不安になった岡村さんは「工場長とちゃんと連絡をとっているのか」「CD工場のほうはどうか」「CDの入れ忘れとか、そういううっかり八兵衛はないのか」「CDに音が入っていない、♪何も聴こえない~(壊れかけのレディオ)みたいなことはないのか」などとYOSHIKIさんに次々と詰問していきます。以前5.1chサラウンドシステムを買ったとき、本体アンプが商品に入っていなかったというびっくり経験がある岡村さんは、そういう危険性を百も承知なのです。

しかしCDの付録というのは大変だということに岡村さんは思い至ります。まずCDをプシューって作ります(←たぶん。岡村さんはCDの製造工程をよく知りません。カールを作るときは「むにゅっ」と出る、というのは見たことがあるのですが)。さらにCDのパッケージプリントも必要だし、本へのはさみこみもしなければなりません。これで1000円というのは安かったんじゃないか…??と心配になる岡村さん。このままでは工場長にお金を払えない、部下のパッケージ隊長や副兵もいるし、それぞれにその家族もいるのに…。なので要するに、買ってください!!ということです。

ナインティナインのオールナイトニッ本
ナインティナインのオールナイトニッ本
ワニブックス 2009-09-09
売り上げランキング : 52


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ということで、今週末9/6には有楽町のニッポン放送イマジンスタジオでリスナーのための先行即売会が行われます。先着99名がスタジオに入場可能。先週は全部で150册準備すると言いましたが、チケットセンターの坪倉元マネージャーが、乗りかかった舟だと一念発起、なんと1000册をどーんと確保してくれました。あとは工場長の頑張りしだいです。

***

先日の選挙について、岡村さんが「醜い選挙」だったと噛み付きます。「簡単に土下座するやつは信用できない」「投票を頼むときだけ土下座。謝るときにも土下座せえっちゅうねん」「受かったらすっかり忘れて肩で風切って」「『バンソウコウ』も『へべれけ大臣』も受かるわけないやないか」と日ごろの持論を交えてバッサリ。高速道路もホントにタダになるのか、せっかく取り付けたETCはどうなるの?とすっかり疑心暗鬼です。「法案通すときにまたモメるんやないか? 牛歩とか…? しょーもないねん! 小学生の発想や!」と、政治家たちのその場限りのパフォーマンスに岡村さんの怒りは収まらないのでした。

***

今週のインパクト。以前、雑誌AERAさんが番組に取材に来ていましたが、最新号にその記事が掲載されているとのこと。ハガキを選ぶ岡村さんの姿が見られたり、YOSHIKIさんの本名(「宗岡芳樹」)がフルネームで載っていたりするそうです。

次はバッファロー吾郎さんの結成20周年ライブの話題。ナイナイさんがゲスト出演したのですが、ライブを観に行った人から、矢部さんのロレックスが反射してまぶしかったという報告。このライブは、テレビでやれないようなバカバカしい企画をあえてやってみようという無謀な試みだったものの、思いのほか相当おもしろかったようです。中でも「バッファローペーパープレーン」(要するに紙飛行機飛ばし)ではいちばんの盛り上がり。岡村さんの投げた紙飛行機が客席の女性のおでこを直撃してしまったのです。ところが、その女性は紙飛行機を避けようともせず、当たった後も微動だにしません。その姿が周りの大爆笑を呼び、その日のMVP!だったとのことです。

あとは、有野さんの「ゲームセンターCX 24時間テレビ」の話。有野さんが24時間ゲームに挑んでいる中、ゲスト出演の高橋名人が「ゲームは1日1時間!」と無邪気に自著の宣伝をしていたそうです。もっとも、岡村さんは、こういう有野さんのゲームの仕事について、他人がゲームで遊んでるのを見てて何がオモシロいん?と日ごろから批判的。この特番についても、すっかり忘れていた…と冷ややかな態度でした。

***

民主党の高速道路無料化案についてリスナーから補足。無料化は地方の道路から「段階的に」実施し、首都高・阪神高速など大都市の高速道路は「影響を確認しながら」という表現で、実質的には無料にならない見込みだと。その旨はマニフェストには小さい字で書いてあるそうで、公共広告機構に訴えてやろうか!? ETCをひきちぎるところだった! と岡村さんは憤慨します。

そこであらためて民主党マニフェストを読み返してみると…「『公立高校無償化』『子ども手当』…。結構なことですけど、第三次ベビーブームが起こり、そのぶんアホも多くなりますよ」…岡村さんは次々とケチを付けていきます。雇用政策に関しては、「タレントには関係ない」と身も蓋もない答え。「だいいち、吉本と契約した覚えはない」「いつの間にか仕事をするよう指示され、知らぬ間にお金が振り込まれている」「タレントが怪我したり病気したらどうなるの? たとえばTBSのドアーズのバンジージャンプで怪我したら?」 問いただされたガラスの向こうの大谷マネージャーは「TBSに労災を申請します」と丸投げ態度。追及をあきらめた岡村さんは「まあ、今後もクルマは乗せてあげますよ。今日も牛丼買ってきてもらったし…」とトーンダウンするのでした。

***

どりちんクラブのコーナーに、元ハガキ職人「匿名キーボー200X」さんから手紙が届きました。いまは経理マンとして立派に働いているという「匿名キーボー200X」さんから、15周年をお祝いする真っ当なお手紙。ところがそんな立派な文書の末尾に「オチがなくてすみません。ちんこ。」と。「ちんこ」で落とすとは? 矢部さんは面白がっているようですが、岡村さんは愕然としています。これがブランクかと。

***

ということで「坂田師匠スペシャル」(?)の今週の放送もおしまい。週末に番組本即売会をおこなうイマジンスタジオにちなんで、ジョン・レノンの「イマジン」が今週のエンディング曲です。番組本およびイベントの告知をひととおり繰り返したあと、番組終了間際に「スタジオが毎回寒いねん」と岡村さんが突然のクレーム。エアコンの設定が23度になっているので、前の番組(石田元Dのナイター放送?)には気をつけてほしいと、最後までぼやきっぱなしの岡村さんなのでした。