読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「アゲアゲ!」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/08/27)

今週はスペシャル2ウィーク第2弾! 番組公式本「ナインティナインのオールナイトニッ本」全貌大公開スペシャル!!であります。…なのですが、もうひとつ、別の本についても言及しなければならない事態になりました。矢部さんがパパラッチされたのです! その雑誌には、カラオケ屋さんの帰りにアゲ嬢と手を繋いでいる矢部さんの姿が激写されているとのこと! この真相は番組の後半で!!

***

さて、番組本の紹介に戻ります。まずは本の正式タイトルの発表です。タイトルは…ナインティナインのオールナイトニッ本 Vol.1 ナインティナインのオールナイトニッポン スキャンダル事件史・少年ナイフ編
!! ナイナイさんがトガっていた94~99年の少年ナイフ時代をとりあげるとのこと。発売日も9月9日(水)で正式に決定しました。

内容は、すでに先行公表されているものとしては、リスナーひろば「ビーンとこけし」と、ハガキ職人とん汁師匠の素顔公開。ナイナイさんはとん汁師匠のことを大誤解してた!実はスゴイ人だったと。「ガリレオ」とあだなをつけたそうです。どういうことか気になる…!!

そして、すでに登場のお知らせをしていたはんにゃ金田さんですが、具体的には「ヘビーリスナー芸人座談会」という特集に出ます。発言内容を読めば金田さんがリスナーだったことがよくわかるそうです(「ワタ~シハ、シカ~ゴノ、アバレウマヨ~!!」)。対談相手はオリラジ中田さんと森三中黒沢さん。黒沢さんなどは現役のヘビーリスナーですからね!! なお、はんにゃの金田でないほう=川島さんについては、「川島は、いない。いらないからいない」とのことです。

ほかにもこの時代のナイナイANN大年表を作成。歴代ディレクター(神田元ディレクターの奇行・虚言癖)、歴代マネージャー(初代黒沢、2代河内マン…)、歴代ハガキ職人(メルヘンうんこはそんなペンネームを付けてしまった当時のセンスを後悔している)などが網羅されているそうです。

さらに特別付録があります! なんとCDが2枚!! 1つは「ナインティナインのANNベストトーク」。岡村さんが放送中に放屁した音源も。もう1つは「ナインティナインのANN抗争史スペシャル」。阪神師匠、舟木一夫さんなどとのことですが、ここらへんはぼくはよく知りません。ますます楽しみ!

そして気になる値段は「1000円」! 労力を考えたら破格! ですから、付録CDをYouTubeにアップなどしたら即刻破門なのです。

さらにさらに発売記念イベントとして、9/6(日)にリスナー限定先行即売会を開催! なんとナイナイさん2人もそのイベントにやって来ます! ニッポン放送イマジンスタジオで12時開場13時開演。先着99名がスタジオに入れるそうですよ!

ナインティナインのオールナイトニッ本
ナインティナインのオールナイトニッ本
ワニブックス 2009-09-09
売り上げランキング : 52


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


***

さて、そんなスペシャル番組本発売を祝ってビッグなゲストがナマ出演!「MEGAうま」ことキャイ~ンの天野ひろゆきさんです! ナイナイANNの前の時間帯で、95年に半年間放送していた「MEGAうまラジオバーガー」のパーソナリティです。天野さんは「こんな番組とりあげるのはここだけだよ!」とツッコみますが、われわれはあの伝説の最終回を忘れません。最終回で感極まった天野さんが号泣したのでした。号泣しつつの告知。ナイナイさんも何事かとスタジオに見に行ったものでした。その当時の音源が流れ、赤面する天野さんなのでした。

ナイナイさんと天野さんが最初に出会ったのは94年頃。互いにトガってた時代で、天野さんは関西から来たナイナイさんとよゐこさんを特に激しく敵視していたそうです。ナイナイさんに対しては、同じ舞台になったとき、岡村さんに「人気あるよね~踊ってるし~」などと皮肉な口調で言い放ったりしました。岡村さんもそのことを覚えていて、キーってなったけど、ウドさんがフォローして謝ってくれたとのこと。よゐこさんについては、当時は特に愛想が悪く、人との接し方が「変」だったと。もっとも、いまでは天野さんと有野さんは大親友なんですけどね。

「MEGAうま」さんのほかにも、ナイナイANNファミリーから続々メッセージが届いています。まずは映画「メッセンジャー」で矢部さんと共演した加山雄三さん!「腕毛フサフサ!2009!」 次いでASAYAN坂本一生と闘争を繰り広げた工藤兄弟。超久しぶり。その次は96年にゲスト出演した回でナイナイANN史上最高聴取率を叩きだした矢部美穂さん。頑張り屋さんの彼女は調子に乗ってNACK5の告知までしちゃいます。さらに「スティッグマイヤー」ではなく「リサ・ステッグマイヤー」さん。矢部さんに「どっちでもいいわ!」と言われたことが強烈な印象と。そしてお待ちかねの「ワチャゴナ」さん。リスナーおなじみのちんねんこと知念里奈さんです。98年にゲストに登場したのは17才のとき。それ以来、新曲が出ても「ドゥードゥーフォーミー」しかかけてもらえないと嘆きますが、ナイナイさんは「ドゥードゥーフォーミー」で元気をもらえるのです。だからこそいまでも頻繁に曲がかかるのです。

***

…と番組本の紹介をしてきたわけですが、ここで、もうひとつの本についてのお話をしなければなりません。矢部さんとアゲ嬢の手繋ぎ写真! そこで緊急企画!「矢部浩之パパラッチ真相激白スペシャル」! 事の顛末を矢部さんが語ります。

矢部さん曰く、たしかに後輩たちが女の子を連れてきていっしょにカラオケに行ったと。で、帰り際に女の子と手を繋いでいるのも写真の通りだと。しかし実はその女の子から「やべっち帰るの~?」と手を掴まれたんだそうです。で、矢部さんが(それを冗談にするつもりで)「オレ、手、繋がれたわ~!」と笑い、「じゃあ、もう1軒行こうか! コンビニに!」と茶化して言ったとき、その瞬間を撮られたのだそうです。だから、あれはコンビニに寄って帰る途中なのだと。それが真相だそうです。

ただ、気になるのは、掲載雑誌の記事中に、その女の子の中に「小悪魔agehaの人気モデル神河ひかり」がいた、と書かれていること。神河ひかりって…誰? カラオケのときも矢部さんはそんな人がいたとは知りません。記事には「4対6ではじまって途中2人帰った」などと詳細が書かれているのも怪しいです。そこで、その女の子たちとメアド交換していた後輩に探りを入れさせたところ、どうやら神河ひかりは先に帰った2人のうちのひとりらしいと。ならば写真には写らないし、神河ひかりがいたということに気付くはずがない。ということは、その女子グループのだれかが記者と通じていたんじゃないかと思われます。するとその女の子がメールで「ごめんなさい」と自供。矢部さんはまんまと売名行為に使われたようなのでした。

しかし、岡村さんの興味は別のところにありました。写真の矢部さんはキャップをかぶっています。ところが岡村さんは、キャップをかぶっている矢部さんを見るのはこういうパパラッチ写真のときしかない!と言います。なんでキャップをかぶっているのか?と問う岡村さんに、矢部さんは、朝まで飲んだときは目が腫れているからキャップをかぶるのだと面倒くさそうに説明。しかし岡村さんは、いつどのタイミングでかぶるのか、キャップはバッグにしまっていたのか、などと執拗です。なぜにそこまでキャップにこだわるのでしょうか。さらに、矢部さんが写真を撮られたのは「すし好」の前だったため、「すし好」に行ったのか?ということも気になっているもよう。「それとも、これはオマエ自身がしかけた本の宣伝か? もしそうならアッパレだ!」とも言っていましたが、そういうことではないようで…。

ということで、DJ OAMA「アゲアゲEVERY☆騎士」をエンディング曲として、スペシャル2ウィークは華々しく(?)幕を閉じたのでした。