読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「見れた?」ナインティナインのオールナイトニッポン(2009/07/23)

日食のことはすっかり忘れていたご多忙の岡村さんですが、主演映画「てぃだかんかん」の撮影も、残すところあと1日! この日は新任マネージャーの大谷さんを乗せて神奈川県へ行って渡部篤郎さんとのシーン、続いて千葉県で水中ロケに臨んでいたそうです。今日はANNの放送があるので時間を見計らって東京へ戻らなければならないのですが、大谷マネは45分で着きますからと撮影を優先させます。ところが間に合うか不安になったのか、大谷さんは突如「コワイです」と言い出し、急いでニッポン放送へ向かうことにしたのでした。

このように大谷さんはまだ岡村さんといまいち歯車が合わないみたいです。この日の水中ロケで、水泡がスピードを変えて上がってくるようすを「F1みたいですね」(スリップストリームのこと?)と大谷さんは形容したのですが、岡村さんはいまいちピンと来ず「はぁ」としか返せません。逆に、この日の撮影現場の食事は、ポークカレーとキーマカレーが選べたそうなのですが、両方食べたい岡村さんが「ダブルで」と頼んだところ、大谷さんはその意味が分からないようでした。

岡村さんがムービースターとして多忙を極める一方、矢部さんはかなりヒマな様子。先週は「やべっちFC」も全英オープンのためお休みで、かなり長い休みになったようです。そこで、先週岡村さんの沖縄ロケが終わった頃を見計らって、矢部さんも沖縄へ行っていたとのこと。もちろんプライベートです。そんな矢部さんをうらやましく思う岡村さんは、クランクアップしたら夏休みがほしいと大谷さんに懇願しますが、大谷さんは「調整中です」としか答えてくれません。

と、ここで岡村さんからさらなる爆弾発言が! 実はこのあと、8月2日から今年2本目の映画(!)の撮影に突入するのだとか! 矢部さんに、それじゃ休みなんて到底無理じゃないすか!と諭されてしまいます。それでもあきらめきれない岡村さんは、9月になったら休みを取れないか?と頼みますが、9月は特番の収録時期だし、大谷さんはせいぜい3日くらいが限度じゃないかと。「ゴチが…」ともつぶやいています。岡村さんはゴチは1日で済むじゃないかと憤りますが、そういえば矢部さんはゴチのときも今年はヒマなんですよね。ということで、本日の1曲目はTUBEで「あー夏休み」(笑)。


先週、ぐるナイののクワガタ捕りロケで西表島に行っていたところ、岡村さんのもとにロンブーの亮さんからメールが届きました。亮さんも「やりすぎコージー」のロケで西表島に来ているのだと。イリオモテヤマネコを見つけるロケだそうです。ところが、ぐるナイのスタッフが大量にロケ用のマイクロバスを確保していたため、西表島にはもはや適当なサイズのマイクロバスがありません。やむなく亮さんたちは少人数のロケなのに大きな観光用バスに乗っている、と岡村さんにチクリと愚痴っていたようです。

やがて、ぐるナイロケ隊がクワガタのトラップをしかけていたところ、草陰から現れた亮さんたちと遭遇。ほんの近くでロケをしていたもようです。トラップの固定カメラに互いが映りこまないよう、岡村さんは亮さんと打ち合わせを始めます。もっとも、その様子がすでにぐるナイのカメラに映りこんでいるんですけどね。なお、亮さんたちはその付近でテントを張って泊まったそうで、イリオモテヤマネコを見事カメラに収めたらしいのです。ちなみに、ぐるナイご一行はリゾートホテルでご宿泊。夜のプールを楽しんでいたそうです。


雨上がり決死隊さんが、今年結成20周年のイベントを行ったとのこと。ナイナイさんは来年自分たちが20周年かと思っていたのですが、ナイナイさんは雨上がりさんの2年後輩なので、本当は来年は19周年ではないのか?との疑問が起こってきました。また、矢部さん情報によると、博多華丸・大吉さんはずっと同期だと思っていたのですが、実は1年先輩らしいと。岡村さんも、品川庄司さんはもっと芸歴が古いのではないか?と疑っています。このように、芸人のデビュー時期というのは、コンビ結成時なのか初舞台なのか、あるいは吉本だと特にNSC時代を含むのかどうかで、解釈がかなり曖昧なのだそうです。

とりあえず、1年先輩のFUJIWARAさん、バッファロー吾郎さん、千原兄弟さんらの来年の動向を見て決めよう、それまではフワッとした感じでぼやかしておこう、ということにしたのですが、のちにリスナーから新情報が寄せられました。雨上がりさん自身は本当は21周年だと言っているのだそうです。ということで、じゃあやっぱり当初の思い通り、来年が20周年にしよう、といちおう決めたもようです。以前アメトーークでも芸歴年表を作っていましたが、このへんの境目はけっこうふわふわしてみたいですね。


元ディレクターの神田さんがテレビに出演していたという情報。そこから神田さんの話になりました。岡村さんがロケ帰りに神田さんとランチを食べに行くことに。「じゃあ有楽町へ行こう」と岡村さんがタクシーを止めて乗り込んだところ、急に神田さんが「丸ビルへ行こう」と言い出しました。「混んでるんちゃうん?」と訝しがる岡村さんに対し、神田さんは「逆に空いてるよ!」と断言。しぶしぶ神田さんに従い丸ビルへ着くと、神田さんは「しゃぶしゃぶにしよう」と勝手なことを言い出します。しゃぶしゃぶの気分でない岡村さんは、タイ料理店へ入ろうとしたら、満席! 何が「逆に空いてる」だ!とイラつく岡村さん。しかたなくしゃぶしゃぶ屋に入り、一服しようとしたら…「禁煙」! 喫煙できるところは?と尋ねると、「館内から出てください」とつれないお答え。ロケからの帰路、飛行機から空港からタクシーから、ずっとタバコを我慢していた岡村さんは、たいそうご立腹です。だから有楽町に行こうと言ったのに!「すいません」と憎たらしいひょっとこ顔で謝る神田さんでした。


どりチンのコーナーで、ハガキ職人(採用経験3回)のヨーピンズからお便りが。最近、なかなかハガキが読まれない。そのためもう書く気がしない。せめてコーナーの終わりに不採用者に対するねぎらいの言葉が欲しい、と。矢部さんがこのお便りを読み終えた瞬間、岡村さんは「破門です」と即決。書く気がしないなら書かずとも結構。採用不採用ふくめ、届いたハガキはちゃんと全部読んでいる。なのにこの不貞腐れた態度はなんだと。岡村さんは悲しいです。

最後の曲は、夏休みをもらえそうもない岡村さんに向けて「夏をあきらめて」。ハガキ職人から悲しい気分にさせられ、なおいっそう悲しい岡村さんでした。くじけないで!岡村さん! わたしたちは岡村さんを応援しています!