読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

「のだめカンタービレ」もドラマ化

上野と玉木W主演、フジ月9で奏でる「のだめカンタービレ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200608/gt2006081002.html
女優の上野樹里(20)と俳優、玉木宏(26)が10月16日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「のだめカンタービレ」にW主演することが9日、分かった。「のだめ-」は今年7月現在、単行本15巻が1100万部を超える超人気漫画。上野は部屋がごみためのように汚いという奇人かつ天才的ピアニスト、玉木はエリート音大生に扮する。月9初主演で初共演の2人が、青春爆笑コメディーをどんな風に奏でるか、注目だ。
ちゃんとのだめを「奇人」とし、「爆笑」を指向してくれてるようでまずはひと安心。ラブストーリー指向だったらがっかりだからね。

実はわたし個人としては、このマンガをドラマ化するなら木更津キャッツアイのメンバーがそのままハマるのではないかと考えていて、千秋は岡田准一(というのは微妙だったけれども)、峰くんは佐藤隆太、真澄ちゃんは岡田義徳がいいのではと。そして、のだめは酒井若菜こそが、そのぶっとび演技で最適と思っていたのだが、のだめは前評判(?)どおり上野樹里となった。彼女がどこまでのだめの「変態」ぶりをを演じきれるかみものだ。

千秋=玉木宏は納得。ただひとつ注文するなら、ぜひ黒髪に染めてほしい。
主人公のキャラクターが超個性的なら、周りを取り巻く人々も個性派。原作でドイツ人という設定のキャバクラ好きの世界的指揮者、フランツ・フォン・シュトレーゼマンを日本屈指の個性派俳優、竹中直人(50)が演じる。ほかに金髪のバイオリニスト、峰龍太郎役の瑛太(23)をはじめ、水川あさみ(23)、小出恵介(22)、上原美佐(22)が共演する。
ミルヒーの扱いをどうするのだろうと思っていたが、ドイツ人の設定のまま竹中直人を起用するとはなかなか面白い試みだ。もうひとりキャスティングが難しかったのは真澄ちゃんだが、キャスト一覧からすると小出恵介なのだろうか?う~む。峰くんは瑛太。ファンキーに頼みます。水川あさみ上原美佐はどちらかが彩子でがどちらかが清良になるのだろうか。微妙だ。