読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

新選組!! 土方歳三最期の一日

ドラマ
#ずいぶん遅いレビューですが……(苦笑)


たった90分しかないのに、なんという充実感!

悠然と自慢の髭を卵白で整える榎本武揚
苛立たしげに後ろ手で扇子を揺する大島圭介。
本編未登場(榎本はいちおう出ていたが)のキャラクターを
このファーストシーンだけで的確に表現してしまった。感服。
サンドウィッチ&ワイン、ジオラマといった小道具も効いている。

圧巻は、なんといっても歳三と榎本の対決。

やがて彼らは共鳴し、ふたりの「ロマンチ」は生きるために戦う。
彼らが思い描いた新天地は、実に率直だ。
榎本は「何万頭もの牛を飼い、チーズを作る」ことを夢見る。
歳三にとっては「近藤さんが罪人ではない」国であればそれでいい。
いずれもまったく彼ららしい。
昨年の大河ドラマ義経が目指した「新しき国」の中身のなさとは
まるで違う。いやそもそも比べものにならぬ。

生きると誓った途端に訪れた歳三の最期。
生きると誓ったからこそ、かっちゃんの声が聴こえた。
「トシ…(これから何をしようか…?)」

残された者たちは、後の世を見定めるために生きる。
歳三の遺影を抱いた鉄之助は、草原を走っていく。

見事、見事、見事。

DVD発売が決定したという。ならばすなわち、購入決定。

新選組!! 土方歳三最期の一日
B000E9WZPK
山本耕史 片岡愛之助 照英


Amazonで詳しく見る
by G-Tools