読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

織田信成さんにどことなく似ているボーヤン・ジン選手をひそかに応援しています

羽生結弦選手優勝!

フィギュアスケート世界選手権ヘルシンキ2017。男子シングルは羽生結弦選手がFS世界歴代最高得点を叩き出し、SP5位からの大逆転で金メダルに輝きました。素晴らしかったですね! 


B.ESP(HD). "super" Yuzuru HANYU 羽生結弦 FS - 2017 World Championships

 

宇野昌磨選手銀メダル!

宇野昌磨選手も羽生選手とは僅か2.28点差の銀メダル。日本男子勢はワンツーフィニッシュという最高の結果に終わりました(田中デカもよくやった)。


B.ESP. Shoma UNO 宇野昌磨 FS - 2017 World Championships

 

銅メダルは…ボーヤン・ジン選手!

そして、羽生・宇野両選手に続き3位に入り2年連続で銅メダルを獲得したのは、中国のボーヤン・ジン(金博洋)選手です。2015年に四回転ルッツ+三回転トウループという超難度コンビネーションジャンプを初めて(唯一)飛び、只今の四回転新時代の先駆けとも言える選手ですが、ボーヤンくんの(親しみを込めてこう呼んじゃいますが)魅力はそれだけではありません。風貌といい、芸風(?)といい、我らが殿様・織田信成さんにどことなく似ているのです。

 

ボーヤンくんのショート・プログラム

たとえば今回のSPは使用曲が「スパイダーマン」。


Jin Boyang SP 2017

冒頭でいきなり4Lz+3Tを決めますが(凄)それだけでなく、その後も躍動的かつ朗らかな演技で観客を惹きつけます、そして最後の決めポーズで大盛り上がり。見せどころをわかってますね。

 

では、イメージが重なる我らが信成殿下。2007世界選手権で「ミッション・インポッシブル」で臨んだLP(Long Program…当時はFSをそう呼んでいた)を思い出してみましょう。


Nobunari ODA - 2007 Worlds - LP

おお、冒頭に3A+3T+3Lのコンビネーション!
からの後半怒涛の盛り上がり!
そして最後の決めポーズは審査員席に向けて!
国分太一さんが「トム・クルーズがいましたね!」と絶賛してます笑
(ただし信成さんがやりがちなジャンプの重複があり得点は伸びず)

 

ボーヤンくんのフリースケーティング

さてさて、ボーヤンくんはコミカルなだけではありません。FSでは映画「道」の ニーノ・ロータの音楽に乗せて、ノーミスで高得点を獲得しました。


B.ESP. Boyang JIN FS - 2017 World Championships

持ち前の陽気な演技を交えつつ、スケールの大きい演技を披露してくれました。素敵でしたねえ。

 

そういえばこの「道」は、我らが高橋大輔さんが2010バンクーバー五輪で銅メダルを獲得したときのFS使用曲でもありました。それではその高橋選手の演技を振り返ってみましょう。


髙橋 大輔 LP 第21回オリンピック冬季競技大会 [HD]

うわああああ…今見ても感動します…! 
冒頭の4Tこそ転倒したものの、なんて表現が丁寧で豊かなんでしょう…!

 

…なんか信成さんと大輔さんを褒め称えるための前フリみたいになってしまいましたが、そういう意図じゃないんです汗。たまたま動画検索してみたら素晴らしい過去の演技が出てきたので思わず紹介しちゃっただけで、本当にボーヤンくんのことは気に入っていてひそかに応援してるんです(別にひそかじゃなくてもいいんですが)。

 

そういった意味では、ボーヤンくんのエキシビションの演技をおおいに期待していたのですが、放送ではなんとカット!フジテレビは日本選手の煽りVTRばかり力を入れていて、こういうことが多すぎますわ(嘆)

 

ボーヤンくんのエキシビション 

ただし、フジテレビの放送公式サイトでは全編ノーカット(たぶん)で配信されていましたので、そちらでエキシビション演技を見ることができました。

(2017/4/4追記)ただしその後、当サイトからもフル動画は削除されてしまったようです。仕方がないので2016年中国杯でのエキシビションの動画をかわりにはっておきます(演目は同じ)。


Jin Boyang EX 2016 Cup of China

ボーヤンくんがカウボーイに扮してます。途中から走る走る笑

 

そういえば我らが信成さんのエキシビションといえば…パジャマですね!


Nobunari Oda - 2007 JSC

うわっ 今見ても面白すぎるwww なんて楽しそうなんだ笑

 

いやあ、フィギュアスケートは本当に楽しいですね!

 

 

おまけ

羽生選手のコーチ、ブライアン・オーサーさんは五輪で初めてトリプルアクセルを成功させた選手だそうです。1984サラエボ五輪LPで銀メダルに輝いたLPの映像です。


Brian Orser (CAN) - 1984 Sarajevo, Men's Long Program

 

さらにその4年後、1988カルガリーで連続銀メダル。


Brian Orser (CAN) - 1988 Calgary, Men's Long Program

 

 イケメンですね。面影ありますね。