読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

【OEK定期386PH】ミンコフスキ指揮ロッシーニ歌劇「セビリアの理髪師」(2017/2/19@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEKプリンシバルゲストコンダクター(首席客演指揮者)、マルク・ミンコフスキ指揮のロッシーニオペラです。ミンコフスキを聴くのはなんだかんだで5回目になるのですが、オペラは初めて。OEKの今シーズン公演の目玉と思われ、ひじょうに楽しみにしておりまし…

【OEK定期364PH】五嶋みどりのシューマン、井上道義のブラームス(2015/6/22@石川県立音楽堂コンサートホール)

五嶋みどりさんと井上指揮OEKの共演は、2010年11月のチャイコン以来です。定期公演としては初登場。 プログラムはシューマンのヴァイオリン協奏曲。ピアノ協奏曲のような派手さがあるわけではなく、演奏される機会は少ないと思います。漫然と聴いているとひ…

OEKふだん着ティータイムコンサート Vol.18@金沢市民芸術村(2015/6/14)

毎年恒例のOEKふだん着ティータイムコンサートです。金沢市民芸術村に出かけてまいりました。 この日は夏を思わせる暑い日。水路・水場ではこどもたちが水遊びを楽しんでいます(ホントはだめなんだけど)。そんな光景を横目に、第2部「室内楽コンサート」よ…

井上道義×野田秀樹「フィガロの結婚~庭師は見た!」(2015/5/26@金沢歌劇座)【ネタバレあり】

モーツァルト「フィガロの結婚」といえば、何と言っても「序曲」が有名です。実は私が初めて石川県立音楽堂へオーケストラ・アンサンブル金沢の公演を聴きに行った時、プログラムの1曲目がこの「フィガロの結婚」序曲でした。3階席の一番安い席でしたが、そ…

鑑賞記録:ラ・フォル・ジュルネ金沢2015本公演3日目(2015/5/5)

昨日はラ・フォル・ジュルネ金沢2015最終日。最終日にしてついに本気を出して?5公演ハシゴで楽しみました。 毎年聴いてるアンヌ・ケフェレックさん。最近は小曲を並べて一気に弾いていくスタイル。バッハのコラールやスカルラッティのコロコロとしたソナタ…

鑑賞記録:LFJ2014 東京&金沢(2014/5/3-2014/5/6)

(超久々にブログ書く!…Facebookと同じ内容だけど(笑)) 2014年5月3日(土・祝) 《ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014》 ●公演番号 173 2014年5月3日 15:00-15:45 よみうりホール 【演奏者】 ラファエル・セヴェール (クラリネ…

【OEK定期303M】定期初登場!左手のピアニスト 舘野泉 ~天空の五つ星「ケフェウス」を弾く(2011/6/8@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

この日の定期公演には、脳溢血による右半身不随を克服し「左手のピアニスト」として復帰した舘野泉さんが初登場。吉松隆さん作曲の左手のための協奏曲「ケフェウス・ノート」が演奏されました。ケフェウスは秋の夜空に浮かぶ五つ星の星座。そのすぐ隣りにあ…

OEKふだん着ティータイムコンサート Vol.14@金沢市民芸術村(2011/05/29)

OEK

オーケストラ・アンサンブル金沢の楽員のみなさんが自主的に運営する無料の音楽会。クラシックを市民のみなさんにより身近に感じてもらうための企画だそうで、金沢市民芸術村で演奏者もお客さんもふだん着で楽しみます。ぼくは昨年に続いて2回目の参加です。…

【OEK定期302PH】OEK初登場リープライヒが魅せる ヨーロッパの潮流(2011/05/25@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

この日のOEK定期公演は、図らずも「追悼」音楽の特集となりました。この公演のプログラムは1年以上も前に決まっていたのですが、まさか現にこれほど甚大な被害をもたらした大震災が起こるなんて…。偶然の一致とはいえ、気持ちが引き締まります。指揮はドイツ…

【OEK定期300PH】祝・300回!!井上道義&OEK「黄金時代」オール・ショスタコーヴィチ・プログラム(2011/05/13@石川県立音楽堂コンサートホール)

この日のOEK定期公演は記念すべき第300回の記念公演! ぼくがはじめてOEKの定期公演に行ったのは2006年1月の第194回定期公演で、その数ヶ月後に第200回の記念公演を迎えました。そしてそれから5年。その間、初代音楽監督の岩城さんが亡くなり、井上道義さん…

【LFJ金沢2011】ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011 ~ウィーンのシューベルト~ 本公演第2日目(2011/05/03)

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011 ~ウィーンのシューベルト~ LA FOLLE JOURNEE de KANAZAWA 2011 - Schubert a Vienne 第2日目(2011/5/3) the 2nd day (3 May 2011) 本公演2日目!といっても、本公演3日間のうち、初日は事実上夜の1公演…

【LFJ金沢2011】ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011 ~ウィーンのシューベルト~ 本公演第1日目(2011/05/02)

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011 ~ウィーンのシューベルト~ LA FOLLE JOURNEE de KANAZAWA 2011 - Schubert a Vienne 第1日目(2011/5/2) the 1st day (2 May 2011) いよいよ本公演が始まりました。といっても、この日は暦で言えば休日で…

【OEK定期299PH】安永徹と共に スプリング・コンチェルト(2011/4/22@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

この日のOEK定期公演は、おなじみのベルリン・フィル元コンサートマスター・安永徹さんの弾き振りによる、3つの協奏曲とハイドン。安永さんらしい興味深いプログラムです。プレコンサートは、この4月からOEKに加わった3名の新入楽員さんが担当(終わりかけの…

仙台フィルハーモニー管弦楽団を迎えて~大震災からの復興支援コンサート(2011/4/18@石川県立音楽堂)

東日本を襲った未曾有の大震災。仙台を本拠地とする仙台フィルハーモニー管弦楽団も、ホールの損壊などにより活動の休止を余儀なくされました。被災地でようやく室内楽などの活動を開始したとのことです。4年前の能登半島地震の際、石川県民は全国から物心両…

第10回北陸新人登竜門コンサート with 井上道義&OEK(2011/4/17@石川県立音楽堂)

OEK

北陸3県縁故の若手有望音楽家がOEKと共演する北陸新人登竜門コンサート。もうすっかり毎年恒例といった感じですね。今年はピアノ部門ですので、舞台もいっそう華やかなものとなりました。 まずは大野真理子さんによるシューマン。これはカッコイイ楽曲ですよ…

【OEK定期298M】金聖響のオール・メンデルスゾーン!新鋭・三浦文彰のヴァイオリン協奏曲(2011/4/4@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

この日のOEK定期公演は、金聖響さん指揮によるオール・メンデルスゾーン・プログラム! しかも「フィンガルの洞窟」、ヴァイオリン協奏曲、「イタリア」交響曲という超王道! 公演前にはホワイエにてプレコンサートがあり、OEKメンバーによるモーツァルトの…

「オーケストラの日」コンサート(2011/3/31@石川県立音楽堂)

「ミミにいちばん、ミミにいいひ!」ということで3月31日は「オーケストラの日」です。例年同様、OEKも石川県立音楽堂でコンサートを開催。OEK定期会員は無料招待であります。 コンサート前半は、石川こども邦楽アンサンブルと、石川ジュニアオーケストラに…

【OEK定期297PH】井上マエストロのラテンプログラム!ライジング☆スター郷古廉の「スペイン交響曲」(2011/3/21@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

東日本大震災後、初のコンサート鑑賞。実は3/16にチョン・ミョンフン指揮チェコ・フィルのブラームス&庄司紗矢香さんによるチャイコンという豪華プログラムの東芝グランドコンサート金沢公演に行く予定だったのですが、チェコ・フィルが来日できず公演が中…

OEK「もっとカンタービレ♪」第25回 バロック音楽の夕べ(2011/3/7@石川県立音楽堂交流ホール)

今回の「もっとカンタービレ」はバロック音楽特集。OEKはバロックも似合いそうですけど、聴いたことは意外に少ないかもしれません。そういう意味では貴重な機会。さらに今回はチェンバロの北谷直樹さん、そしてバロックギター&テオルボの高本一郎さんを招い…

カレッジ・コンサート - 第8回石川県学生オーケストラ&OEK合同公演(2011/2/27@石川県立音楽堂)

石川県学生オケとOEKの合同公演です。聴きに来たのは昨年に続き2回目。指揮は山下一史さん。 1曲目は「カルメン」第1組曲。1ヶ月前の金大フィル定期公演では第2組曲がちょっと残念な感じでしたが、今回はうって変わって管楽器がキビキビと気持ちいい演奏。……

【OEK定期295PH】ニコラス・クレーマー指揮 フォーレ「レクイエム」(2011/2/20@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

この日はフォーレ「レクイエム」をメインとしたオールフランスプログラム。まずはラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」。残念ながら冒頭の聴かせどころでいきなりホルンが上ずってしまいました。この曲が1曲目というのは聴き手にとっても演奏する側にとっ…

【OEK定期294M】濱真奈美&ルカ・ボディーニ:イタリアオペラアリア&カンツォーネ集(2011/2/2@石川県立音楽堂コンサートホール)

この日のOEK定期公演はイタリアオペラアリア&カンツォーネ特集。正直言って馴染みの薄い分野なのでさほど大きな期待はしていなかったのですが、いやいやどうして、これが存外に楽しい公演でした。独唱はソプラノが金沢出身(しかもぼくの高校の先輩!)の濱…

【オペラ】ヴェルディ「椿姫」(2011/1/21@金沢歌劇座)

「カルメン」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」に続く金沢歌劇座オペラ第4弾。今回は「金沢歌劇座リニューアル記念」とのこと。もっとも、エントランスや客席などには手が加えられておらず、どこをリニューアルしたの?と首をひねってしまったのですが……

【OEK定期293PH】OEKニューイヤー・コンサート2011!(2010/1/6@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEK

ぼくのクラシックコンサート鑑賞は、2011年もOEK定期公演のニューイヤーコンサートで幕開けです!早めに仕事を切り上げて音楽堂へGO! プレコンサートはOEKメンバー9名(弦5部+Fl+Cl2+Hr)によるJ.シュトラウス2世。「芸術家の生涯」と、「こうもり」より…

2010年クラシックコンサート私的ベスト10

2010年、映画は観た本数が減りましたが、クラシックコンサートに関しては、質・量ともにぐっと充実。ともに鑑賞体験を共有する仲間ができ、素晴らしいコンサートをたくさん楽しめました。以下、あくまで個人的な趣味ですけど、鑑賞したうちでベスト10を挙げ…

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団&OEKのバレエ「くるみ割り人形」@石川県立音楽堂(2010/12/21)

クリスマスにバレエ「くるみ割り人形」全幕を上演!これはぜひ行きたい!と思って先月石川県立音楽堂チケットボックスに買いに行ったところ、なんとすでに全席完売とのことでした。なるほど地元バレエ団からも大挙出演するため、その家族など関係者が大勢観…

OEK「もっとカンタービレ♪」第24回 2010年 生誕・没後記念作曲家特集(2010/12/7)

OEK

OEK楽団員オールプロデュース「もっとカンタービレ」。今回は「2010年 生誕・没後記念作曲家特集」。生誕200年のショパンだけじゃないのです。年の瀬でなく、もっと早くやってくれればなお良かったけど。 まずは生誕100年のバーバーです。木管五重奏曲「サマ…

【OEK定期291PH】ギュンター・ピヒラー&リディア・バイチ:オール・ベートーヴェン・プログラム(2010/11/19)

OEK

この日はぼくの好きなベートーヴェン尽くし!ピヒラーさん指揮のオール・ベートーヴェン・プログラムといえば、3年前にブーニンさんとの共演がありました。このときは前半はブーニンさんの「悲愴」ソナタと第3協奏曲、後半は(いまでもはっきり憶えているほ…

五嶋みどり&井上道義OEK特別公演(2010/11/03)

引き続き、文化の日のイベントです。「アジア民族音楽フェスティバル」のハシゴはハオチェン・チャンさんのピアノリサイタルで打ち止め。ハオチェンさんの演奏はとっても素晴らしく、いつまでも余韻に浸っていたいところでしたが、音楽堂エントランスのアジ…

【OEK定期289M】オリバー・ナッセン:武満徹の生誕80年を飾るオマージュ(2010/10/20)

OEK

この日のプログラムは、全曲がいわゆる現代音楽。マデルナ、武満、ナッセン、レスピーギという意欲的な並びです。当然どの曲も知らない曲。自分から好んでチケットを買ってまで行かないだろうなあとは思いますが(苦笑)、定期会員シリーズのラインナップに…

【OEK定期288PH】新鋭指揮者ケン・シェ登場/吉田恭子のチャイコン

OEK

今回の定期公演はケン・シェさんという新進気鋭の若きマエストロが初登場。シューマンとビゼー、さらに吉田恭子さんによるチャイコフスキーを演奏します。なお、公演前のロビーコンサートは、現在来沢中のホーチミン交響楽団メンバーによる木管五重奏で、ハ…

OEK「もっとカンタービレ♪」第23回 井上道義プロデュース 新作能「大魔神」

OEK楽団員オールプロデュースによる「もっとカンタービレ」シリーズ。しかし今回は楽団員ではなく、OEK音楽監督の井上道義マエストロがプロデュースします。しかも自身の新作「能」とクラシック音楽のコラボレーション! なんとチャレンジングな企画でしょう…

建築と音のアンサンブル「音のギャラリーツアー」@金沢21世紀美術館(2010/09/05)

金沢21世紀美術館の設計者、妹島和世さんと西沢立衛さんのユニットが建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を受賞しました。この日は金沢21世紀美術館でお祝いのイベント「建築と音のアンサンブル」が開かれます。美術展の入れ替え時期を利用して,…

【OEK定期286PH】イワキ・メモリアルコンサート カンタさんのサン=サーンス&加古隆氏新曲初演(2010/09/04)

OEK

いよいよこの日、OEKの2010-2011年度定期公演新シーズンが開幕しました。近年の恒例として、シーズン最初の定期公演は「イワキ・メモリアルコンサート」。故岩城宏之永久名誉音楽監督の遺徳を偲びつつ、岩城宏之音楽賞受賞者をソリストに迎えての協奏曲。さ…

IMA日本海交流コンサート with 井上道義&OEK(2010/08/26)

国内外の著名講師陣による若手音楽家の指導の場、いしかわミュージック・アカデミー(IMA)。今年も最終日はコンサートで閉幕です。過去のIMA卒業生で、現在各種コンテストで次々と優秀な成績を収めている若手演奏家を招いて、華やかなステージが繰り広げら…

OEK「もっとカンタービレ♪」第22回 IMA&カンタービレ ジョイントコンサート

この時期、石川県立音楽堂では、国内外の著名講師陣を招いて、いしかわミュージックアカデミー(IMA)というプロを目指す若き演奏家のためのマスタークラスが開かれています。今回のOEK楽団員による「もっとカンタービレ」は、そのIMA講師陣とのジョイントコ…

コソボ・フィル&OEK合同公演~平和への祈り~モーツァルト「レクイエム」(2010/07/21)

この日は全席自由なので別に前売り券は買わなくてもいいやと思い、事前の準備はなし。というわけで当日、公演前に当日券売り場へ行きました。すると、チケットを買おうとしたまさにその瞬間、ぼくの横に知らないおばちゃんがすすっとやって来て「わたし一枚…

【OEK定期284PH】高関健・渡辺玲子のバーンスタイン(2010/07/09)

OEK

6月後半から続いた仕事の繁忙期も、この日の夕方にひとつ区切りがつきました。で、この日の夜はちょうどOEK定期公演。前回6月28日の定期は仕事のため行けなかったので、今回こそは久々の音楽会だー!と張り切って音楽堂へ向かいました。 ところが、最近の寝…

アシュケナージ×辻井伸行×OEK(2010/06/20)

いま最も旬なピアニスト=辻井伸行さんが、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝後、初めてOEKと共演。しかも指揮は巨匠アシュケナージ! 今後金沢ではおそらく二度と実現しないであろうこの組み合わせ。これは絶対聞き逃すまいと発売初日に電話攻…

【OEK定期282M】クリストプロス指揮南西ドイツフィル&庄司紗矢香(2010/06/16)

今回のOEK定期公演、管弦楽はOEKではなく、南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団。井上監督の意向なのか、OEKの労働事情の関係なのかよくわかりませんが、OEKの出ないOEK定期公演なんて、そんなことがあるのですね。ただ、南西ドイツフィルのエグゼクティブ…

OEK室内楽シリーズ「もっとカンタービレ♪」第21回 マイケル・ダウスを迎えて(2010/06/15)

OEK室内楽シリーズ「もっとカンタービレ♪」第21回は、OEK首席客演コンサートマスターのマイケル・ダウスさんを招いて、大編成の弦楽室内楽を。OEK弦楽サウンドのファンとしては絶対に外せない音楽会です。MCはおなじみの大澤さん♪ 1曲目はメンデルスゾーンの…

【OEK定期281PH】井上道義指揮OEK&PAC合同公演「グランド・キャニオン」(2010/05/25)

今回のOEK定期公演は、兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)を招いての合同演奏会。ぼく個人はOEKの合同公演といえば、2006年11月、石川県立音楽堂5周年記念にて大阪センチュリー交響楽団を招いたショスタコーヴィチ「森の歌」、2008年6月、群響とのオールチ…

OEK楽員によるふだん着ティータイムコンサート Vol.13(2010/05/16)

OEK

「OEK楽員によるふだん着ティータイムコンサート」。このタイトルそのままのイベントが金沢市民芸術村でおこなわれました。OEKの楽員さんが、思い思いの(ごく普通の)私服で親しみやすい演奏を披露。コーヒーやジュースを無料で提供し、市民に広くOEKの存在…

【OEK定期280F】山下洋輔登場!ラプソディ・イン・ブルーと一柳慧のピアノ協奏曲(2010/05/14)

ジャズピアノの大家・山下洋輔さんがOEK定期公演に登場します。以前OEKとの共演があったそうですが、ぼく自身が聴くのは初めて。しかもガーシュインのラプソディー・イン・ブルーと、一柳慧作品の再演といいますから聴き応えもありそうです。というわけでジ…

【LFJ金沢2010】ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ 第3日目(2010/05/05)

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ LA FOLLE JOURNEE de KANAZAWA 2010 - CHOPIN et la generation 1810 第3日目(2010/5/5) the 3rd day (5 May 2010)LFJ金沢もついに最終日。この日は午後から最後まで綱…

【LFJ金沢2010】ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ 第2日目(2010/05/04)

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ LA FOLLE JOURNEE de KANAZAWA 2010 - CHOPIN et la generation 1810 第2日目(2010/5/4) the 2nd day (4 May 2010)2日目は午後から参戦です。そして夕方まではひたすら…

【LFJ金沢2010】ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ 第1日目(2010/05/03)

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2010 ~ショパン,ジェネラシオン1810~ LA FOLLE JOURNEE de KANAZAWA 2010 - CHOPIN et la generation 1810 第1日目(2010/5/3) the 1st day (3 May 2010) 今年もいよいよラ・フォル・ジュルネ金沢の本公演が始…

【LFJK2010】オープニングコンサート!ブルーノ・リグット×山田和樹&OEK(2010/04/29)

今年もいよいよラ・フォル・ジュルネ金沢2010が開幕しました。今年のテーマはショパン。実のところ、OEKというウィーン古典派が得意な室内オケからクラシック好きになったぼくとしては、あまりなじみのない作曲家なのですが、せっかくのショパンイヤーですか…

第9回北陸新人登竜門コンサート with 井上道義&OEK(2010/04/18)

OEK

夜桜を愛で、昭和歌謡に酔い、ライヴに狂った宴の後。ここらで少し落ち着いて、ゆっくりとぼくのフィールドに帰っていきましょう。気が付けばこの日はぼくの43回目の誕生日。といっても別に誰が祝ってくれるとか、特に何があるわけでもなく。孤独こそが所詮…

【OEK定期279PH】佐藤しのぶ「蝶々夫人」(2010/04/04)

今回の定期公演は、ソプラノ歌手の佐藤しのぶさんを招いて、プッチーニ「蝶々夫人」のハイライトが演じられます。指揮は現田茂夫さん。佐藤しのぶさんとご夫婦だったのですね。初めて知りました。 「蝶々夫人」のほかには、前半はプッチーニの管弦楽曲と、イ…