読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

【OEK定期386PH】ミンコフスキ指揮ロッシーニ歌劇「セビリアの理髪師」(2017/2/19@石川県立音楽堂コンサートホール)

OEKプリンシバルゲストコンダクター(首席客演指揮者)、マルク・ミンコフスキ指揮のロッシーニオペラです。ミンコフスキを聴くのはなんだかんだで5回目になるのですが、オペラは初めて。OEKの今シーズン公演の目玉と思われ、ひじょうに楽しみにしておりまし…

井上道義×野田秀樹「フィガロの結婚~庭師は見た!」(2015/5/26@金沢歌劇座)【ネタバレあり】

モーツァルト「フィガロの結婚」といえば、何と言っても「序曲」が有名です。実は私が初めて石川県立音楽堂へオーケストラ・アンサンブル金沢の公演を聴きに行った時、プログラムの1曲目がこの「フィガロの結婚」序曲でした。3階席の一番安い席でしたが、そ…

【OEK定期294M】濱真奈美&ルカ・ボディーニ:イタリアオペラアリア&カンツォーネ集(2011/2/2@石川県立音楽堂コンサートホール)

この日のOEK定期公演はイタリアオペラアリア&カンツォーネ特集。正直言って馴染みの薄い分野なのでさほど大きな期待はしていなかったのですが、いやいやどうして、これが存外に楽しい公演でした。独唱はソプラノが金沢出身(しかもぼくの高校の先輩!)の濱…

【オペラ】ヴェルディ「椿姫」(2011/1/21@金沢歌劇座)

「カルメン」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」に続く金沢歌劇座オペラ第4弾。今回は「金沢歌劇座リニューアル記念」とのこと。もっとも、エントランスや客席などには手が加えられておらず、どこをリニューアルしたの?と首をひねってしまったのですが……

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団&OEKのバレエ「くるみ割り人形」@石川県立音楽堂(2010/12/21)

クリスマスにバレエ「くるみ割り人形」全幕を上演!これはぜひ行きたい!と思って先月石川県立音楽堂チケットボックスに買いに行ったところ、なんとすでに全席完売とのことでした。なるほど地元バレエ団からも大挙出演するため、その家族など関係者が大勢観…

ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

18世紀後半。神父ロレンツォ・ダ・ポンテは愛欲と詩作の放蕩生活に明け暮れ、ベネチアを追放されてしまいます。サリエリを頼ってウィーンにわたったロレンツォは、新進気鋭の作曲家モーツァルトに出会い意気投合、劇作家としてモーツァルトにオペラ作品を提…

【OEK定期279PH】佐藤しのぶ「蝶々夫人」(2010/04/04)

今回の定期公演は、ソプラノ歌手の佐藤しのぶさんを招いて、プッチーニ「蝶々夫人」のハイライトが演じられます。指揮は現田茂夫さん。佐藤しのぶさんとご夫婦だったのですね。初めて知りました。 「蝶々夫人」のほかには、前半はプッチーニの管弦楽曲と、イ…

パリ・オペラ座のすべて

パリ・オペラ座の裏側に密着したドキュメンタリー映画。バレエダンサーの厳しい稽古、裏方さんの地道な職人仕事、バレエ団経営に関わる赤裸々なミーティングなど、華やかな舞台とは裏腹な地味な日常が交互に映し出されていきます。そして後半になるにつれ、…

【OEK定期273F】天沼裕子「音のミステリー」~映画音楽と自作オペラで

OEKファンタジーシリーズ公演。このシリーズに関しては僕は定期会員ではないのですが、他シリーズ定期会員の特典(?)でこの日の公演の招待券が手に入りました。折しもこの日当地では冬の訪れを告げる雷「鰤起こし」が鳴る悪天候でしたが、せっかくの機会で…

九月大歌舞伎「浮世柄比翼稲妻」(2009/09/26@歌舞伎座)

浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま) 【出演】 「鞘當」 不破伴左衛門:松緑 名古屋山三:染五郎 茶屋女お京:芝雀 「鈴ヶ森」 幡随院長兵衛:吉右衛門 飛脚早助:家橘 北海の熊六:桂三 東海の勘蔵:由次郎 白井権八:梅玉 日曜日に仕事の予定が…

OEK室内楽シリーズ「もっとカンタービレ♪」第16回 ミッキー presents カンタービレ・ファンタジーナイト

OEK楽団員が自らプロデュースする室内楽シリーズ「もっとカンタービレ♪」。今回は井上道義OEK音楽監督をゲストに招き、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」が演奏されます。個人的にはふだんあまり聴かない作曲家の作品ですが、出演者欄にパントマイムと…

歌劇「トゥーランドット」(2009/07/18@金沢歌劇座)

「カルメン」「ラ・ボエーム」に続くOEK企画による金沢歌劇座オペラシリーズ第3弾。今回は東京芸術劇場&読売日本交響楽団との合同制作ということで、前2回よりスケールは大きくなっています。トゥーランドット姫と王子カラフは海外からソリストを招聘、指揮…

マリア・カラスの真実

オペラ史上最高のディーヴァ(歌姫)、マリア・カラスの人生をたどるドキュメンタリー映画。絶頂期を迎えたマリアが海運王のプレイボーイと豪華な船旅に出るというときから本作は始まります。実はこの男性との出会いがマリアの運命を大きく変えるわけですが…

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

友人Kとおでん屋(金沢「黒百合」)で一杯飲んだ後に鑑賞。40過ぎのおっさん二人で観る映画では通常決してありませんが、ほろ酔いのご機嫌な状態で観るには、人生を噛みしめるようなやつではなく、気の張らないものがよかろうというのが経験則。で、この作品…

金沢歌劇座オペラ第2弾「ラ・ボエーム」

今年3月の�達落とし公演「カルメン」以来、待望の金沢歌劇座オペラ第2弾であります。オペラ初体験の友人Kをお誘いした今回は、1階最前列という絶好のチケットをゲット。眼下はオーケストラピットです。OEKのみなさんの演奏が至近距離で見られます。 そして何…

歌劇「カルメン」@金沢歌劇座

金沢市観光会館が「金沢歌劇座」に改称した記念として、この日、歌劇「カルメン」が上演されます。観光会館といえば、大学の入学式と卒業式がここだったり、若い頃に佐野元春、ボウイ、吉川晃司などロック系のコンサートでよく来たりとわりと想い出深い場所…

ヘアスプレー

これはおもろい。 冒頭の「♪グッモーニン ボールチモー」から耳について離れません。 人種差別問題の風刺もありますが、日本人にはピンとこないかも。単にノーテンキに見るほうがいいし、それで充分。 あと、ジョントラボルタが衝撃的。 ★★★★★

森麻季!佐野成宏!OEKコンサートオペラ「椿姫」

素晴らしい! 素晴らしい! 「椿姫」最高でした! いよいよOEK2007-2008シーズンの開幕です。オープニングプログラムは華々しくヴェルディのコンサートオペラ「椿姫」。ヴィオレッタに森麻季さん、アルフレードに佐野成宏さんという大注目のソリストを招いて…

金聖響×OEKのオペラ「コシ・ファン・トゥッテ」

オーケストラ・アンサンブル金沢 第215回定期公演ファンタジーシリーズ 日時:2007年1月28日(日)15:00~ 会場:石川県立音楽堂コンサートホール モーツァルト 歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」KV.588 (コンサートホールオペラ形式) フィオルディリージ:…

染ちゃん+古田新太+サダヲ!

「悪にドップリ染まりたい」染五郎、悪役に本格初挑戦 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051103.html 歌舞伎俳優、市川染五郎(33)が、来年1月に東京・新橋演舞場、2月に大阪松竹座で上演する劇団☆新感線とのコラボレーション舞台第5弾…

プロデューサーズ

なんと品がなく、悪趣味で、差別的で、醜悪なことか。 しょっぱなから下ネタが炸裂し、 ナチを徹底的にこきおろす。 ゲイをあからさまに笑い者にし、 老婦人をステレオタイプにコケにする。 だが・・・・悔しいことに、最高におもしろい! 私の貧弱な倫理観…

三谷幸喜&市川染五郎で歌舞伎「決闘!高田馬場」

三谷幸喜氏「決闘!高田馬場」で初歌舞伎 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-051121-0012.html 三谷氏が歌舞伎を手掛けるきっかけになったのは、98年の染五郎との出会いだった。作・演出した舞台「バイ・マイセルフ」に出演した染五…

「夜叉ヶ池」公演予定

い、行きたい! だが、遠征費も含めると結構な費用になってしまう。 しかもチケットの競争率は相当高そうだ・・・ 結局、断念せざるを得まい。。。 #ならわざわざエントリを書くなって(?) http://www.umegei.com/m2005/yasya.html ●出演: 梅若六郎、野…