かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

歌謡曲・J-POP

山下達郎 PERFORMANCE 2017 @金沢歌劇座(2017/8/29)

はじめて山下達郎さんを知ったのは小学生の頃でした。当時ヒットしていた「RIDE ON TIME」を聴いて、なんてカッコいいんだ…!まるで外国の曲だ…!と子供ごころに圧倒された覚えがあります。 RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム) アーティスト: 山下達郎,吉…

ささきいさお「ぶっちぎりの青春」

MROラジオ「角野達洋のあさダッシュ!」2017/6/14(水)の放送より。 兼六園に訪れている県外観光客がどの都道府県から来たか、ヒントを聞いて当てる中継クイズコーナー「兼六園どっから来たが~?」。この日のヒントは「1964年東京オリンピックの聖火台を作…

香山リカ「リカちゃん音頭/おうちに帰ろう」

MROラジオ「モリラジ!」2017/6/10(土)の放送より。 「マニアックさんいらっしゃい」のコーナーで、この日採用されたのは、香山リカ(リカちゃん人形)の「おうちに帰ろう」。 おうちに帰ろう 不良少女リカちゃんの「♪パッパヤ」が金井克子「他人の関係」…

ふきのとう「風の船(海よりも深く…)」

MROラジオ「角野達洋のあさダッシュ!」2017/5/30(火)の放送で初めて知った金沢ソング。 ふきのとう/風の船(海よりも深く…) (1976年) 船は行く波の上 あなたが好きだった街あこがれの金沢へ ぼくを連れて走れよ 失恋の傷を癒やすために金沢へ向かう船…

桑名正博/松原健之/由紀さおり「もし翼があったなら」

MROラジオ「モリラジ!」2017/5/27(土)の放送で、タイトル不明曲のリクエストがありました。旅に出かけたいなあ、由紀さおりさんがそんな曲を歌っていたなあ、みたいなざっくりとした案件(リクエストの文面の記憶自体あやふや…汗汗)。 そこで番組スタッ…

第29回O先輩の昭和歌謡レコード鑑賞会(2017/4/14)

ひさびさの昭和歌謡レコード鑑賞会です。いつものように「いろは食堂」で気分を盛り上げてから(笑)O先輩宅へ向かいます。 O先輩がレコードプレイヤーを新調されたとのことで、今回の鑑賞会はそのグレードアップ記念大会なのです。 csitoyama.exblog.jp 今…

【祝・誕生日】7月16日は松本隆まつり!【二番煎じ】

本日7月16日は歌謡界に燦然と輝くスーパー作詞家松本隆先生の誕生日であります! というわけで、5月28日の筒美京平まつりに続きまして、松本隆先生の無数にある名曲の中から厳選して10曲を聴いてみようと思います! ●●●●●●●●●● ●太田裕美「木綿のハンカチー…

【祝・誕生日】5月28日は筒美京平まつり!

本日5月28日は歌謡界に燦然と輝くスーパーヒットメーカー筒美京平先生の誕生日であります! というわけで、無数にある名曲の中から厳選して10曲を聴いてみようと思います! ●●●●●●●●●● ● 欧陽菲菲「恋の追跡(ラブ・チェイス)」 作詞:橋本淳/作曲・編曲:…

第14回昭和歌謡レコード鑑賞会(2011/5/27)

今回の昭和歌謡レコード鑑賞会は特別編! われらがジャズマスター、JZさんをお迎えして「ジャズ歌謡」を聴く「JAZZ会バージョン」であります。JZさんが歌謡曲に近い感じの日本のジャズミュージックをチョイスして、アナログのLPレコードをご持参くださるとの…

第13回昭和歌謡レコード鑑賞会(2011/4/2)

前回の「キャンディーズナイト」から1ヶ月あまり、比較的短いスパンで第13回の昭和歌謡レコード鑑賞会の開催が実現しました。というのも、今回のテーマは、題して「春のカトちゃん祭り~昭和歌謡編~」。そうです、2日前にJZさん邸でおこなわれた「春のカト…

【Jazz会#14】春のカトちゃん祭り~「JAZZ会」編(2011/3/31@JZさん邸)

「オーケストラの日」コンサートの後、バスに乗ってJZさん邸へ。この日に開かれていた月例のJAZZ会に合流します。AJさんは多忙につき不参加でしたが、JZ主宰、プロデューサーK、iiizmiiiさん、Camillaさんといういつもの仲間がすでに集まって盛り上がってお…

第12回昭和歌謡レコード鑑賞会(2011/2/25)

恒例となりましたOさん主宰の昭和歌謡レコード鑑賞会であります。前回(第11回)は定員超過のため参加は叶いませんでしたが、今回は準レギュラーとして戦列復帰。O主宰&Kプロデューサーの同僚で「キャンディーズ研究家」のクロちゃんが今回のゲストです。と…

第10回昭和歌謡レコード鑑賞会(2010/12/3)

O主宰邸で開かれる昭和歌謡レコード鑑賞会も今回で10回を数えます。ぼくはそのうち1回を除いてそれ以外は全部参加させていただいています。これもすべてO主宰および幹事のKプロデューサーのおかげです。ありがたいことです。今回は最近親しくさせていただい…

第9回昭和歌謡レコード鑑賞会(2010/09/24)

前回からおよそ5ヶ月ぶりの昭和歌謡レコード鑑賞会であります。O主宰多忙につき延び延びになっていたのですが、今回、ご近所かつ同年代のizmiさんをお招きして、満を持して第9回の鑑賞会がおこなわれました。この日ももちろん、いつもの一次会会場「いろは食…

Jazz会#08:秋の気分でDuologue(2010/09/16)

月例のJazz会、今回のテーマは「Duologue」。AJさんのリクエストでデュオを特集します。2人の演奏者が互いに音楽で交わす会話を心ゆくまで楽しみましょう。 今回の参加者は、恒例メンバーのうちizmiさんが欠席、Camillaさんが遅れて参加?ということでいつも…

金港堂ナイト!!@金沢片町 フォーク酒場 ばすくれふ(2010/08/03)

われらツイッター金沢クラスタの敬愛すべき兄貴分、金沢片町老舗紳士洋品店、オーダーシャツ専門店「金港堂」店主の宮谷さん。4月にぷかぷかで行われた秋元あきこライブでは、華麗なるギター伴奏&卓越したMCでぼくらを魅了してくれましたが、今回は、ついに…

秋元あきこライヴ with 金港堂 @ぷかぷか(2010/04/17)

前日、昭和歌謡レコード鑑賞会にお招きした秋元あきこさん。今日は片町のフォーク酒場「ぷかぷか」に乗り込んで得意の歌を披露する予定です。敏腕プロデューサーKがギター伴奏者に指名したのは、ぷかぷかの裏(というかぷかぷかが裏)にある老舗紳士洋品店「…

秋元あきこと聴く第8回昭和歌謡レコード鑑賞会(2010/04/16)

お久しぶりの昭和歌謡レコード鑑賞会です。3月に第7回の会が開催されたのですが、ぼくは参加しておらず、3ヶ月ぶりのお楽しみということになります。で、今回の目玉は、特別ゲストの「秋元あきこ」さん! 友人Kが3月に東京へ出張した際、適当に立ち寄った新…

年忘れ!第6回昭和歌謡レコード鑑賞会(2009/12/22)

第5回鑑賞会開催から約5ヶ月。O主宰ご多忙により延び延びになっていましたが、今回12月22日、満を持して開催決定。前回と同様、友人K、T氏とともにO主宰邸に集結しました。 その前に、まずは例のごとく金沢・別院通り「いろは食堂」にて宴会。時節柄、忘年会…

第5回昭和歌謡レコード鑑賞会

参加メンバーがそれぞれこのところ少し忙しく、前回から3ヶ月ほど間が空きましたが、7月24日金曜の夜、久々に開催の運びとなりました。 まずはいつものように金沢・別院通り「いろは食堂」で宴会。名物「シロの味噌煮」を「ミニおつまみのFriendsたち」全9種…

フィッシュストーリー

「fish story(フィッシュ・ストーリー)」とは、(釣師がするような)大げさな話=「ほら話」のことを言うそうです。知りませんでした。1975年、パンク・バンド「逆鱗(ゲキリン)」がアルバム「FISH STORY」をリリースします。早すぎたパンク・バンドのラ…

第4回昭和歌謡レコード鑑賞会~「昭和の日」記念スペシャル

昭和歌謡レコード鑑賞会も、数えること早や第4回。今回はO主宰・友人Kの仕事仲間N氏も加わって、ますます盛り上がっております。いつものように、まずは金沢・別院通り「いろは食堂」で豪勢に腹ごしらえ。 そしていよいよO主宰邸へ。時は2009年4月28日午後8…

おっぱいバレー

「おっぱいバレーのチケット下さい」と窓口で言うのは恥ずかしい――と公開前から変な感じで話題になっていたようですが、僕はその点に関しては特に羞恥心を覚えません。だから劇場窓口でも、おむもろにメンバーズカードを取り出し「おっぱいバレー。ポイント…

第3回昭和歌謡レコード鑑賞会

またもや昭和歌謡レコード鑑賞会であります。3月13日(金)の夜、第1回・第2回にひきつづき、待望の第3回が開催されました。もはや恒例といっていいでしょう。嬉しい限りです。最近はこの日が最も待ち遠しい日となっております。例によって主宰者O氏、友人K…

第2回昭和歌謡レコードを聴く会

昨年末、歌謡曲研究家のO氏邸で開催された「昭和歌謡レコードを聴く会」。続編を切に待ち焦がれておりましたところ、果たして先週金曜日の夜、待望の第2回が開催されました。 前回と同様、まずはO氏、友人K氏とともに昭和テイスト満載食堂で酒盛り。これでも…

昭和歌謡レコードを聴く会

先週の金曜日、友人K氏の同僚で、オーディオマニアの歌謡曲研究家・O氏のご自邸にお招きいただく機会を得ました。最高のオーディオルームで昭和歌謡レコードを聴こうという贅沢な趣向です。なんと魅惑的な催しでしょうか。 当日は早々に仕事を片付け、まずは…

ざんげの値打ちもない

昨日の「NHK歌謡コンサート」は阿久悠さんの特集でした。8月1日の一周忌に放映されたドラマ「阿久悠物語」がなかなか興味深かったので、その流れでなんとなく見ていたのですが、北原ミレイさんの「ざんげの値打ちもない」という曲には見入ってしまいました。…

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

1979年当時の栃木が舞台。不良というには他愛もないイタズラ好きの悪ガキ高校生と、彼らを徹底的にうちのめさんとする大人気ない駐在さんとのどうでもいい(笑)抗争の日々。随所に笑いが起こる青春コメディーです。市原隼人くんが演じる主人公ママチャリは…

うた魂(たま)♪

序盤はギャグがうわすべり気味でしたが、ゴリ(ガレッジセール)率いる湯の川学院が登場してからガゼンおもしろくなりました。こういう映画は合唱のパフォーマンス自体がどれだけクオリティが高いかで左右されるものですが、あの「15の夜」は、ほんとうに奇…

寺尾聰「Reflections」のジャケットがすごい

前エントリで寺尾聰さんのことをちらっと書いていて思い出したのですが… Reflections アルバム「Reflections」。 わたしはたぶんLPレコードを持っています(押入れのどこかにあると思います)。 このジャケット、タバコ吸いまくりで嫌煙かまびすしい昨今では…