読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっきーの雑記(仮)

あちらこちらで興味が湧いたものをとりあえず書き留めておく用。

【映画】ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人(2011/2/21@シネモンド)

ニューヨーク在住の老夫婦、元郵便局員のハーブと元図書館司書のドロシーは、現代アート界きっての有名コレクター。決して多くない稼ぎの中から、有名無名問わず、自分たち自身の審美眼に適ったアーティストの作品をコツコツと買い集めて30数年。4000点を超…

工藤和彦 花のうつわ展/tico moon コンサート@花のアトリエこすもす(2010/10/11)

Jazz会メンバーで音楽仲間で飲み仲間のizmiさんが、ご自身のお店「花のアトリエ こすもす」でまたまた素敵な企画を開催されていました。おっとりとした外見とは裏腹な凛とした行動力、意欲的な表現活動にはいつも頭が下がります。今回も楽しみにして「こすも…

ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス展@金沢21世紀美術館/金沢下町カレー博 in 柿木畠(2010/10/03)

日曜の昼から金沢のまちなかで行われるイベントを前に、少々早めに現地に到着。午前中すこし時間が空いたので、そういうときは!…と近所の金沢21世紀美術館へ。この秋から開催が始まった「ペーター・フィッシュリ/ダヴィッド・ヴァイス展」を観に行きました…

―月光浴 満月の旅― 石川賢治月光写真展 ~海の底から山の上まで。そして京都~ @ミュゼふくおかカメラ館(2010/09/23)

満月の光だけで撮影をする写真家、石川賢治さん。この方のことは寡聞にして知らなかったのですが、隣県高岡市福岡で作品展があると聞き、月光写真というものに興味をおぼえました。というわけで、作品展を開催している「ミュゼふくおかカメラ館」へ。 会場は…

mama!milkの演奏会@金沢アートグミギャラリー(2010/09/05)

金沢21世紀美術館でのイベント「建築と音のアンサンブル」が終わると、次は武蔵が辻へ。今度はizumiさんからのお誘いで金沢アートグミギャラリーへ「mama!milk」の演奏会を聴きに行くのです。mama!milkはアコーディオンとコントラバスのインストルメンタルデ…

建築と音のアンサンブル「音のギャラリーツアー」@金沢21世紀美術館(2010/09/05)

金沢21世紀美術館の設計者、妹島和世さんと西沢立衛さんのユニットが建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を受賞しました。この日は金沢21世紀美術館でお祝いのイベント「建築と音のアンサンブル」が開かれます。美術展の入れ替え時期を利用して,…

角島泉花展「空想の森」(2010/07/10)

金沢21世紀美術館でのコンサートの後、Camillaさんとともに花のアトリエこすもすさんへ向かいました。この日は、JAZZ会の仲間の花作家izmiさん=角島泉さんの花展「空想の森」が開かれているのです。 http://izumi.no-blog.jp/cosmos/2010/06/post_f68a.html…

memorandum (2010/06/02)

「っぽい」 作・絵:ピーター・レイノルズ/翻訳:なかがわちひろ っぽいなかがわちひろ 主婦の友社 2009-03-25by G-Tools 「だいじょうぶ だいじょうぶ」 作・絵:いとうひろし 大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)講談社 2006-10-26by G-…

桜とリュートの夜@花のアトリエ「こすもす」(2010/04/04)

佐藤しのぶさんのOEK定期公演が終わった後、夜はリュートの演奏会。題して「桜とリュートの夜」。 http://izumi.no-blog.jp/cosmos/2010/03/post_70c3.html 会場がまた素敵な場所。金沢市安江町にある花のアトリエ「こすもす」さんといいます。昭和初期に建…

オラファー・エリアソン展/music@rt Season III vol.4 光の散策@金沢21世紀美術館(2010/03/22)

21世紀美術館で開催されている展覧会「オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき」はこの日が最終日。いままでの会期中に一度しか行けなかったのですが、最終日に滑り込みで再訪できました。 ■一色の部屋 Room for one colour いちばんのお気に入り。部…

WAGEI 朗読×落語(2010/3/20)

昭和歌謡レコード鑑賞会主宰のOさん、ジャズ会主宰のJZさん、そしていつもの友人Kとともに、夕方、金沢市民芸術村に移築された古民家「里山の家」へ。 金沢市民芸術村里山の家なう。いまから朗読&落語会。 http://twitpic.com/19qa4aposted at 18:13:17 こ…

未完の横尾忠則―君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの@金沢21世紀美術館

グラフィックデザイナーでアーティストの横尾忠則氏による作品展。名前は知ってるけど、具体的な作品を問われても正直言ってピンとこないのですが(美術の教科書に載ってた?)、各展示とも、とてもおもしろく見られました。 最初の展示室から興味津々。ひた…

金沢アートプラットホーム2008:「PIKAPIKA」「31世紀こころの美術館」そして「ミチコ教会」

11月9日の日曜日、金沢検定を受験してきました。前年不合格だった中級に再挑戦です。直後の手ごたえは合否五分五分といったところでしたが、受験会場の金沢大学からの帰途、思い立って兼六園へ寄り(石川県民なので日曜日は無料♪)、いくつかあった兼六園関…

シネマ歌舞伎「野田版研辰の討たれ」@金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館では、現在「日比野克彦アートプロジェクト『ホーム→アンド←アウェー』方式 meets NODA [But-a-I] 」と題し、劇作家・演出家の野田秀樹氏をゲストアーティストに迎え、演劇要素を美術館表現に導入するプロジェクトが進行中。この日はそのプ…

寺尾聰「Reflections」のジャケットがすごい

前エントリで寺尾聰さんのことをちらっと書いていて思い出したのですが… Reflections アルバム「Reflections」。 わたしはたぶんLPレコードを持っています(押入れのどこかにあると思います)。 このジャケット、タバコ吸いまくりで嫌煙かまびすしい昨今では…

我が文明:グレイソン・ペリー展@金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館です。 いま、建物を朝顔が取り囲んでいます。 「明後日朝顔プロジェクト2007」 http://www.kanazawa21.jp/exhibit/hibino/index.html 涼しげです。 「我が文明:グレイソン・ペリー展」 http://www.kanazawa21.jp/exhibit/perry/index.html…

加賀蒔絵の腕時計&懐中時計

蒔絵時計“やわらび” http://www.citizen.co.jp/cactive/makie/release.html (シチズン・アクティブ株式会社) 伝統の加賀高蒔絵を文字板に採用 最高級ウオッチコレクション“やわらび”を新発売 http://www.citizen.co.jp/release/05/050714mk.html (シチズ…

グランマ・モーゼス展に行きたい

Bunkamura ザ・ミュージアムにてグランマ・モーゼス展を開催中。 ウェブで絵を見て、ひとめで気に入った。 最初はブリューゲル「雪中の狩人」に雰囲気が似ているように思えて目を惹いたのだけれども、それよりもっと素朴で、あたたかくて、優しい。理想の農…

岩佐又兵衛

埋もれた宝を発掘する――岩佐又兵衛の場合 nikkeibp.jp>BP's Eye>アートゲノム第23回(※会員登録必要だったかも?) 『堀江物語絵巻(京都国立博物館本)』は凄まじい。 鮮烈、壮大にして躍動感に溢れる。 現在千葉市美術館にて展覧会開催中。行けないだろ…